妊娠・出産・育児とOCD

76079
名前
件名
メールアドレス
画像
メッセージ
パスワード
プレビューする (投稿前に内容をプレビューして確認できます)

  

こんにちは。

はる  2017/10/12 (Thu) 15:39:08

こんにちは、通院や掲示板で何度かお世話になっている、はると申します。
今日は、考えがまとまらず困っており、もし助言をいただけたらと思い投稿させていただきました。

たいへん長くなってしまいますが、読んでいただけたら幸いです。

私はHIV感染恐怖をかかえて8年ほどになります。
一昨年の11月ごろ、永田町のクリニックで先生にお話を聞いていただき、その後、助言通りに少しずつ曝露を実践するものの、何かのきっかけで元通り…を繰り返してしまい、現在に至ります。

強迫を抱えつつも、できそうな仕事にめぐりあい、行動療法もかねて5年間接客のアルバイトをしていました。
しかし会社の都合で閉店となり、他店に移動したのですが環境の変化と強迫観念の折り合いがつかず、悩んだ末8月で退職してしまいました。
新しい環境で仕事も「普通の人のフリ」をしつつこなし、家に帰ればその日の汚れと向き合い…それをやっているうちに、つねに頭がパニック状態という感じになってしまって…体力も奪われ休日はベッドから出られなくなり…。仕事を継続することができませんでした。
今思えば、慣れていた前の環境でもっとしっかり曝露をおこなっていれば良かった…と後悔しています。

夫婦二人暮らしで、お互いシフト制の仕事でばらばらの生活リズムだったのもストレスでした。
これを機に「仕事を言い訳に向き合えなかった家の事」をしっかりやろうと思いました。
滞っていた大掃除、見ないふりしてたも衣類の洗濯、毎日の夕飯づくり…。
仕事は辞めてしまったものの、これはこれで妊娠を目指す主婦として安定した生活ができていると感じていました。

まずは家のことをしっかりやって、日常生活での強迫行為を少しずつ減らしていき、そのあと満を持してふたたび仕事に出ようと思っていたのです。

しかし、家にいるとやはり暇が多いので強迫観念の相手をしてしまい、今までは「外よりマシ」という感覚でできていた曝露もできないことが増えてきました。
ただ、自分が出かけないので、嫌なものを見る機会も少なく、「あれをあなたも踏んだかもしれないから洗って」「あそこを通らないで」「これは洗濯しなきゃ」という観念と戦わずに済む、心の安定感はあります。身近な曝露に向き合う体力もあります。(仕事をしていたころはありませんでした)
しかし社会に所属していない、孤独感のようなものもあります。家庭収入も今は低く、本来は自分もパートで稼ぎたいところです。

改善のためには、仕事は探した方が良いと分かってはいるのですが、まだ休憩しつつ小さな曝露をおこなっていたほうが良いのではないか。
それとも、いきなりまた外に出て、避けようがない曝露に立ち向かうほうがいいのか…今の自分に何が最善なのか、分からなくなってしまいました。

曝露は、自分がやってみても思ったのですが、「○○をやってみよう」「すすんで○○に座ってみる」など能動的な目標のほうがやりやすく、逆に「降ってわいたトラブル」だとどうしても「受動的な我慢」になってしまって、うまくいきづらいんです。達成感もなく、悩んだ分、洗浄してしまうことが多いです。
仕事をしていると、「起きた出来事を我慢」が多く、それ以外の外出のほうが目標や予測を立てて曝露しやすいのです。
先日、私の症状のことをよく知らない妹と一緒に、ディズニーシーへ行ってきました。
強迫になる前から大好きだった場所で、「ここでは頑張ろう」と思える唯一の場所です。高いお金を払うことや、気を紛らわせるものの多さ、みんな同じ方向に向かって楽しんでいる安心感などで、まわりと同化しやすいので曝露がやりやすいです。
当日は目標をたて、1日のなかで曝露に取り組み、汚れをあえて持ち帰り、スマホなど洗浄しないまま布団に入ることができました。
これが、日常生活となるとなぜかとても難しいのですが…。

そう考えると、能動的な曝露のためには自分はまだゆっくりやりたいなと思うのですが、なんだか治療と逆行しているような気もして、時間を無駄にするのが怖いです。


あれもしたい、でもこれも不安…と、わがままばかりで嫌になるのですが、もしよろしければ先生のご意見をお聞かせいただけないでしょうか。
自分のしたいことと、すべきこと…ごちゃごちゃになってしまって…。


余談なのですが、最近は「感染したかも」と思わず、「血だったら気持ち悪いから洗わなきゃ」という思考回路になってきています。
検査を受けに行くほどのことじゃないけど、「ついてたら絶対に嫌だから洗う」という感じです。
たぶん、洗ってしまえば「血なのか?」「血だったらどうなるのか?」「後悔しないか?」などの葛藤をせずに済むから、それが目的で洗っているのかもしれません。
もはや感染恐怖なのか不潔恐怖なのかもわかりません…。でも、体液が関係なさそうな汚れはそれほど気にならないのです。不思議です…。

こんなに長くなってしまってすみません。
お手すきの時でかまわないので、お返事をいただけたら嬉しいです。

Re: こんにちは。

岡嶋  MAIL 2017/10/15 (Sun) 07:00:33

曝露を繰り返すけど元通りというところが,そもそも,ハテナという感じなので,一度正しく時間をかけてエクスポージャー療法を学びに来られるのはいかがでしょうか。面接室の中ではさわりしか教えませんが,それで課題をこなしていける人もいます。応用が利く人は面接室の中でのエクスポージャー体験が自宅にも広がっていきます。

最近,遠方なので電話でという方も増えました。電話では全然エクスポージャーの感覚を教えることができません。スカイプならばまだ多少は可能です。でも,直接とは各段の差があります。私にはその差が何なのかわからないのですが,伝わり方が違うようです。はるさんの場合も,色々な課題をもらっても文字では伝わらない細かいところが落ちているのだろうと思います。

受動的な我慢はエクスポージャーをしていることになりません。我慢は続かないからです。ハプニングの時こそ,ドキドキすることをわざとするような楽しみとセットを見つけることが必要です。繰り返し練習するための動機がなくては継続できませんよね。曝露って続けてて楽しいですか?エクスポージャーは楽しくやれることや続けられるような内容にすることで,成功(治すこと)の確率を上げようとします。ディズニーシーは楽しいエクスポージャーだからいいのです。せめて私からもらった,「ハイハイ,そうですね」というチャラい感じで肯定してスルーを励行するのが初心に返るエクスポージャーになるかと思います。これができてから,色々な次の課題へと進めます。

Re: こんにちは。

はる  2017/10/15 (Sun) 07:28:48

お返事ありがとうございます。
元通りになってしまうのは、階層表の下の方からの曝露を頑張っていたけど、ある日じぶんのなかで強烈なトリガー(血を出した人を接客した、など)があり、耐えられなくなって洗ってしまう→何日もその出来事を引きずり、それまでの曝露を続ける体力もなくなってしまう…こんな感じでした。

動機づけがうまくできてないのでしょうか。
HIV感染恐怖なためか、「もしかしたら10年後発症するかも」という思いから逃れることが難しく、「ほら平気だったじゃん」という感覚を刻み込むのもうまくできません。
検査に通い続ける生活も、疲れ果ててやめてしまいました。

日常のなかで、強迫行為より大切なものがほとんどなくなってしまったんです。
楽しいことや趣味があっても、強迫を押しのけてまでできるものがほとんどありません…。
自分に、趣味を楽しむほどの価値も見いだせません…。

ディズニーシーは曝露をしてて楽しかったです。
起きることが想定できるので、目標も立てやすかったです。
けど、日常になると、何かあるたび「急務でないのにこんなところに来てしまった自分のせい」「この椅子を選んだ自分のせい」と、自分を責める気持ちがひどく、払拭したくて強迫行為をしてしまうことが多いです。

通院やSkypeも、そうかと思ったのですが、お金のことを理由にその気になれないでいます。
結局、先に進むのが怖い、ここにいたいと思ってるだけなのでしょうか…

うまくいかず、先日夫も出ていってしまいました。
それでも、「やってやる!」という気持ちが湧きません…
なぜなのか、自分でもわかりません…

Re: こんにちは。

岡嶋  MAIL 2017/10/15 (Sun) 08:09:44

今の状況が楽だと自分が選択しているうちは,変わらないのでそれはそれで自分の生き方だと思う方がいいと思います。その選択を責めないことです。

ただ,私が教えていないことをやっていらっしゃるので,階層表など私のカウンセリングではお伝えしていないと思います。もう一度,もし自力でやりたいのなら,差し上げた資料だけを見てやってみてください。動機が必要なのではないです。ただ課題をやるために必要な技術を学ぶことだと私は思っています。

ほら平気だったじゃんというのも,持ってはいけない考えです。

Re: こんにちは。

はる  2017/10/15 (Sun) 09:41:42

階層表という言葉は間違えていました。
やったのは、カウンセリング時にいただいたプリントの内容です。カレンダーになっているチェックリストで、その中で自分にできることをやっていました。
その中には恐ろしくてできないものも混ざっているので、すべて出来たことは一度もありません。

ネーミングウォークもやったし、前向きに課題を作ることもやってみました。
けど、結果がついてきません。
継続する気力も体力も続きません…


やり方が悪いのか、曝露では自分に向かないのか、自分が今の状況を選んでいるのか、
俯瞰で自分を見すぎて、もう自分では本当の気持ちも何もわからなくなってしまいました。
ならばこのまま強迫観念とともに暮らしていくのも仕方なしかと思ってきます。

その道を選んでるつもりもないのに…

Re: こんにちは。

岡嶋  MAIL 2017/10/15 (Sun) 10:20:11

曝露ということばも使ったことがないと思います。私のやっていることは世間で言う曝露とは違うことをエクスポージャーと言って教えています。単独でネーミングウォークをするのではありません。エクスポージャー中の態度をたくさん教えているのは、混合してもらうためです。
課題リストは全部できる人はいませんが、やり方は悪いのだと思います。でも、治っていく人は強迫観念とともに生きていけるようになるから、それはあってますね。

Re: こんにちは。

はる  2017/10/15 (Sun) 10:59:48

エクスポージャーは曝露の英語表現だと思っていたのですが、違ったのですね。
ネーミングウォークはもちろん単独ではやらず、自分に戻ってくるための方法としてやっていました…。

強迫観念とともに生きていくのは、とてもつらくて、今は生きることをやめたくなるほどです。

Re: こんにちは。

岡嶋  MAIL 2017/10/16 (Mon) 01:25:33

自分に戻ってくる方法としては,五感の活性化(何が見える?聞こえる?感じられる?)の方が強力ですよ。
ネーミングウォークは暇つぶしと書いてあるはずです。
強迫観念とともにいるのがつらいというのは,最初の「ハイハイ,そうですね」をやるのができてないからだと思います。初心に戻ってやってみてください。

Re: こんにちは。

はる  2017/10/16 (Mon) 07:38:25

いただいたプリントも、強迫観念の対象になってしまいまい、改めての読み込みができずにいました。
きちんと見直してみます。

たびたびのお返事、ありがとうございました。

不妊治療と強迫性障害の治療

ひまわり  2017/09/07 (Thu) 08:41:31

不潔恐怖のあるひまわりと申します。
現在、不妊治療をしているところです。
私は、妊活を始めてから、強迫性障害が悪化してしまいました。
というのも、強迫観念自体が、赤ちゃんに対するものばかりになっているからだと思います。
いつまでこの苦しみと強迫の症状に悩まないといけないのか、怖くなります。
情緒不安定で、自分が分からなくなる時もあります。
でも、こんなことでは、妊娠してからも、出産してからも、もっと大変になると思い、頑張って強迫と向き合わなければと思っています。
自分なりに、楽しめることを探してみたり、ストレスを発散させようと努力はしているのですが。
岡嶋先生、また同じような経験された方、二つの治療を両立していくのに、何か役立つことがあれば教えていただきたいです。よろしくお願いいたします。

Re: 不妊治療と強迫性障害の治療

ソラマメ  2017/09/23 (Sat) 22:27:37

ひまわりさん。はじめまして。
ひまわりさんと同じく、不妊治療をしていて不潔恐怖のあるソラマメと申します。
私も不妊治療を始めてから強迫性障害が悪化しました。
ごめんなさい。私はひまわりさんに何も役立つ事をお教えすることができません。私も同じく悪化して現在苦しんでいる1人だから。
でもひまわりさんと同じ状況で苦しんでる人間がここにも居るよって事を伝えたくて、1人じゃないからねって伝えたくて…

毎日しっかり強迫性障害と向き合って行動療法できていれば良いのですが、私はなかなかそう上手くいかず、自己嫌悪し、さらに不妊治療でも上手くいかないとさらに自己嫌悪。
強迫性障害がひどくなると家族からも色々な事で責められるようになり、自分に自信など持てるはずもなく、「私がこんなんだから赤ちゃんは来てくれないのだ」と毎日落ちこんでばかりです。
でもね、でもやっぱりこれから人生まだ長いし、赤ちゃんだって絶対に授かりたい。毎日苦しいくても、苦しいだけじゃなくて最高に楽しんで生きたい。
だから落ちこんで「はいお終いー」じゃなくて、失敗をバネにしてまた這い上がれるように、毎日気持ちだけは強く持たないとと心がけてます。(ギリギリですが)
ひまわりさん、報われない事も多い不妊治療ですが、強迫性障害の方も含め、お互い頑張りましょうね!

Re: Re: 不妊治療と強迫性障害の治療

ひまわり  2017/09/27 (Wed) 18:21:45

ソラマメさん、ありがとうございます☆
同じように苦しまれている方がいらっしゃると知れてとても支えになりました。
不妊治療始めてから、生理が来るたびに泣き崩れ、いつまでたってもスタートラインに立ててないような感覚でした。でもそんなことないんですよね。不妊治療は出口が見えなく辛いです。でもこのことを通して、強迫は悪化することもあるかもしれないですが、絶対この二つの経験は今後の人生に役に立つと思います。(思えなくなるときも多いですが) 強迫に対しては日々向き合わなければいけませんが、生活のすべてが不妊治療と強迫にばかりにならないように楽しみも見つけていきたいですね。私はなかなか切り替えができず、落ち込みやすいですが。
ソラマメさんご自身もお辛い中、コメントくださり本当にありがとうございます。とても嬉しかったです。

Re: 不妊治療と強迫性障害の治療

岡嶋  MAIL 2017/10/04 (Wed) 15:02:15

ストレス悪玉説はどうも好きになれません。
きっと,ストレスって一回悪人になってしまったら,前科者だから,排除しなくちゃとコミュニティに入れてもらえなくなる人なのかも。でも,体にかかってくるストレスってちょうどいい量をかけていけば,ストレス耐性が上がるわけですから,少しあっても発散しない方がいいと思います。
ストレスかかっていながらも,今日も何とかこなせたなと思っていけたらいいなと。
押しつぶされるストレスかどうかの見極めがつぶれる前に気づけるかどうかがとっても大事です。
それには体が柔軟でほどよく体の感覚に敏感であると早めに気づけると思います。

Re: Re: 不妊治療と強迫性障害の治療

ひまわり  2017/10/13 (Fri) 08:00:30

岡嶋先生、コメントありがとうございます。
ストレスはほどよい程度だと良いということ、初めて知りました。目からウロコです。
全てを排除しなければという思いも強迫なのかもしれないです。
もっと体の声に耳を向けていこうと思います。
ありがとうございます。

はじめまして

きよりこ  2017/10/03 (Tue) 22:06:27

はじめて、投稿します。
きよりこ、と言います。なごやメンタルを卒業して、地元の病院に行ってきました。病院からの帰り道、涙が出ました。涙の訳は岡嶋先生への感謝の気持ちで一杯になりました。名古屋まで勇気を出して治療しに行って良かったと心から思いました。4年通いました。卒業して思うこと。今でも強迫観念は湧いてきます。
そんな時、強迫さんがまた何か言ってる!と思い相手にしないと
何処かに消えて行って忘れてしまってる自分がいます。
観念に囚われている時、どう対処したらいいか沢山岡嶋先生に
教えていただいたので時々、岡嶋先生のつぶやき?
岡嶋先生ならこう言うだろうな?と想像しながら
生活しています。私には、中学二年生の娘が1人います。
2人目の子供も欲しかったのですが、病気が治ったら
と思ううち、タイミングを逃してしまいました。
今でも、もう1人子供がいたら!と思って
他人を羨ましく思います。苦手な事でも
子供の為にやらざるをえない状況になるので
やるしかないと覚悟ができるものです。子供は
次から次へ心配の種を沢山蒔いてくれるので
鍛えられると思います。

Re: はじめまして

岡嶋  MAIL 2017/10/06 (Fri) 08:18:51

ご卒業,おめでとうございます!
私までジーンとくる感動を感じます。
卒業式って思い出が走馬灯のように浮かんで,,,と言いますが,そんな感じかと。
大変だったことよりも,乗り越えた時のことを記録に残しておくと,また落ちこんだ時に,自分の乗り越え方が役に立つと思います。自分にとって自分が一番の先生です。
カウンセラーは,その人に合わせてレシピを書くけど,好みや状況把握を間違ったりして必ずしもベストのレシピじゃないことも。でも,それを自分流にリメイクして自分に合ったやり方で続ける人は,いつの間にか気づいたら自分の人生を歩いていたことになる・・と。いつの間にか私の言葉ではなく自分のことばとして身についたということだと思います。
これからも,遠くから,「その調子,その調子!」と声かけてますからね。

Re: はじめまして

きよりこ  2017/10/08 (Sun) 16:08:13

岡嶋先生、返信ありがとうございました。スケジュール帳に
乗り越えれた記録を書き留めてみます。やってみます。
岡嶋先生は、どんなに忙しくてもそれを言い訳にしないで
新しい事にチャレンジされてる姿がステキだと思います。
私もそんな人になりたいと思います。言い訳せずにやってみる。
失敗したらその時考える!小さな事からでもいいのでやってみる。
普通の人になりたい!が私の目標。頑張ります。
岡嶋先生、大好きです。身体に気をつけて
頑張って下さい。

仮設トイレ

みーさん  2017/10/02 (Mon) 19:56:07

先日、地元のイベントで仮設トイレを使いました。たぶん、強迫になって初?約20年ぶりです。

今の仮設は結構きれいなほうだと思いました。と言っても、流れが悪く2,3人分のトイレットペーパーは流れていませんでしたが・・・

なぜ入れたか・・・なんとなく大丈夫じゃないかな?と思ったのと、子供に「トイレ行ってくるね」と言ってしまった手前。
恐る恐るでしたが、後戻りできず、そしたら入れました。しかも、後から気づいたのですがショルダーバッグをかけたまま。

あとから、バッグが下に触ったのではないか・・・とか考えモヤモヤしてましたが、家に着いたころには忘れてました。

旦那さんから「すごいじゃん!」とお褒めの言葉をいただきました(笑)

不純な動機?きっかけですが、今まで我慢して入れなかったところに入れた出来事でした。

でもやっぱり仮設トイレ、見るのも今も苦手です。特に開けっ放し(泣)

Re: 仮設トイレ

岡嶋  MAIL 2017/10/06 (Fri) 08:07:56

このエピソードは何といっても旦那さまの一言がよかったですね。
これが「それくらいで喜ぶの」という冷たい一言だったらこんな気分にならずに次に続かないかも。

よく「〇〇をしなければ,治らないですか」と聞かれますが,そんな風に治るか治らないかにこだわることが強迫的な思考。
できるかもと思って動くこと,この態度が,結果的に普通の人のようにふるまっている自分に気づくことになって,いつの間にかよくなっていることが沢山となるようです。

今すぐに立ち向かいたい事

タラコぶた  2017/09/01 (Fri) 13:00:00

岡嶋先生、お久しぶりです。
静岡に来て半年が経ちました‼
毎日いろんな強迫が出てきて怖くなることはあるんですが、
なんとか立ち向かっています。
やはり行動する前に頭の中で考えて動いてしまったりしているので、例えば洗濯干す時はタグを食べてしまったんだ!とタグは見ないでサッと触ってスグに干す方向に持っていければ問題ないんですが、食べてしまったんだ!とタグを見ながら触ると、見ると益々気になってしまうのは自分でも理解しているんですが、そうすると次に嗅ぐ…ツバの臭いしないか、濡れてないかと確認行為までしてしまい、タグはこれだけだっけみたいな他にもあるんじゃないか?と不安が倍増するんです。それが、洗濯する時に癖というか儀式の1つになっていて。たまに何も気にせず干せたりもして嬉しくなるんですが…。だから、
何も考えずに無だ!無だ!と無の気持ちで行動したりもしています。
でも、まだ出来ないことがあり、
実は4月に一度妊娠したんですが、流産してしまい、
ショックだったのですが前向きに次頑張ろう!と立ち向かえました。
でも、強迫の方の不安は増してしまい、
口の中がやはり怖くて、なんか変なの食べてないか?と頭の中でずっと考えてしまい不安です。
朝ごはん、昼ごはんと写メしちゃったり、やめようと思っても携帯が手放せなく、写メを撮るから怖くなってんだな。とは分かってるんです。五感を感じながら食べたいのに、見なきゃ!という強迫に負けてしまいます。
旦那さんと一緒に夜ご飯食べてても、見て見て!変なの入ってない?と確認を求めたり、あと、食べる前にうがいをしないと。と儀式になっています。
食べたかもという気持ちが強いと、吐いてやろう。とウエッとする強さや何度もペッペッとやってしまいます。
いずれ唾も飲めなくなる気がします。
先月、不安で少し吐いちゃったんです。安心しました。
でも、またすぐに不安と後悔が襲ってきたんです。
あと、回数にも支配されてるんで、3回がなんか自分の中でラッキーな数字なのか、まだ1回だし、今月はなんか怖かったらあと2回吐くか!と強迫になってしまい、2回少し吐いちゃったんです。
最後の1回も。とどこかで狙ってたんだと思うんですが、我慢出来ました。でも、ウエッウエッと数分洗面所でツバを吐いてました。痛くなることは無いですが、喉を強く鳴らすので、たまに薄く血が混じったり、喉ちんこを傷ついたんじゃと後から後悔するんです。
今日もそうです。不安で吐きはしなかったんですが、喉を強く鳴らし、ツバに薄く血が混じってしまいました。
朝ご飯食べる時は写メも撮りましたが、すぐに消去しました。捨てる時は目で確認してますが…。
もう時間経ってるし消化されてるしとなんか安心したい気持ちが頭の中でグルグルしてます。
食べたんだ!起きてから考えよう。無視。次の行動っていうのは分かってるんです。甘えてるなとも。今日から9月だし、今月から頑張りたい!と月が変わったのと同時に気持ちを切り替えたくて。
実はまた最近妊活再開したんです。
それと同時に不安も増え、でも、こんなツバとか吐いたり、喉鳴らしたりしたら身体に悪いし、それによって赤ちゃんこないし、元気な子供が産めなくなる。最初に出来た赤ちゃんが怒ってるしと思うんですが勝てなくて!
今、1番は口の中の強迫をやめたい!美味しくご飯食べたい。
子供の為にも頑張りたいんです。
長々書いてしまい、すみませんでした。
食べたんだ!起きてから考えよう。と思いながらご飯を楽しくパクパク食べられる方法というか、
どのようにしたらいいのでしょうか。
この前エクスポージャーをしました。
夜ご飯の時にティッシュとか洗剤とか怖いものを近くに置いて
怖いまま食べました。
他にもこうしたらいいなどありましたら、先生アドバイスありましたら教えてもらえないでしょうか?

Re: 今すぐに立ち向かいたい事

岡嶋  MAIL 2017/09/03 (Sun) 17:37:21

こうして,やりたいんですと宣言するのはいいですね。あーだーこーだ言っても,良くなりたいと頑張ってエクスポージャー行動を忘れてないところなんて,とってもいいです。

それだけでも十分なのですが,もう少しご自分を労わるように,上半身に入っている力を抜けるといいですね。
ごっくんと飲む時に咽喉に力を入れているととても飲み込みにくいです。ゴックン,ぷは~と息を吐いてみたり,肩の力をいったん抜いてから飲むとか,強く入れてみてから飲むとか,色々,やってみてください。上手に飲もうとか,おいしく食べようとか,あまりこだわらずにとりあえず口の中に放り込んだら,そのうち自動的に咽喉を通って食道通って,胃に入って消化されて・・・と自然と流れていくに任せるつもりで,どうぞ。

Re: Re: 今すぐに立ち向かいたい

タラコぶた  2017/09/05 (Tue) 17:34:50

岡嶋先生、返信ありがとうございます。
確かに上半身に力が常に入っていると思います。
飲み込むのが怖くて、
儀式のように口の中を写メや旦那さんに見てもらったり、うがいをしないと怖くて、五感を感じながら、食道をとって今胃の中に入ってたかな?とかまで考えられてませんでした。
この前の土曜日に、朝起きた時に一度口をゆすいだだけで、一日過ごせたんです。その時は嬉しさが込み上げてきました。
それ以降、うがいしに行かなきゃとうがいした回数がいつもよりは減っていきました。
水抜きしたらいいのかなー。
トイレに行った後は出来る時は手を洗わずに過ごしたりしてます。
何にも気にしないで食事や飲み物を飲みたいです。
でも、写メをとったりと携帯からは離れられなくて。
うがいしない代わりに唾の臭いとかを舌で確かめたくて、常に口を動かしてしまっています。吐くとかではないですか、胃の中から物を出そうみたいなツバの吐き方をしそうになるので、
いつか逆流性食道炎になったり、喉を炎症したり、子供に悪影響しちゃいそうで…。変な心配が湧いて来ます。
最近は口にヘルペスや舌が噛みすぎて痛くて。
先生に言われた様に、力を抜いて、いろんな飲み方に挑戦してみようと思います。
また質問しちゃってもいいでしょうか?
写メをどうにか取らないようにするにはどのようなエクスポージャーをしたりどうしたらいいでしょうか?
旦那さんに携帯を会社に持ってってもらおうかな?と思うんですが、次は鏡を取り出して来ちゃったりするんじゃ!と次から次へと確認するための方法ばかり出て来ちゃって…。
先生、忙しいのに申し訳ありませんが、またメール頂けたら嬉しいです。よろしくお願いします。

Re: 今すぐに立ち向かいたい事

岡嶋  MAIL 2017/09/06 (Wed) 09:07:43

呼吸の瞑想がぴったりだと思います。
上半身にばかり意識が行っているのを,お腹がふくらんだり縮んだりすることへ意識を向ける時間を過ごすと自然と気が下がって落ち着きそうですね。
そして,写メをとりたい携帯を見ながら,呼吸の瞑想したら,また一石二鳥ですね。

不妊治療と健康診断

ソラマメ  2017/09/03 (Sun) 12:51:18

はじめまして。不潔恐怖(感染恐怖)があるソラマメといいます。
現在子どもはおらず、不妊治療をしています。
突然ですが、明日、年に1回の健康診断があります。
レントゲン検査に血液検査などなど…怖くて仕方がないです…。
もしこれで今月妊娠することが出来たら、健康診断での放射線は赤ちゃんに影響しないか、血液検査で他の人の血液に触れることは無いか等… たくさんの事を考えてしまいます。
でも健康診断を受けないは受けないでまた不安なのです。
とりあえず、やるしかないので、明日頑張ってきます!

Re: 不妊治療と健康診断

岡嶋  MAIL 2017/09/03 (Sun) 17:55:31

ソラマメさん,その心意気だ!
妊活中の女性は,もっとも強迫的にならざるを得ない時だと思います。
いい加減にしたことで一生後悔すると思うと,自分ひとりの身体ではない気がして不安が増しますよね。
不安や焦りは消えることがありませんが,それは何よりもいい親になろうとするソラマメさんの真面目さにソラマメさん自身が押しつぶされようとしているみたい。
ソラマメからポップコーンにはなれないけど,どの不安がはじけていくのかなと不安だけを見つめないで,ソラマメあたまとりでもしますか。そらまめの,「そ」のつくことばをジャンルをランダムに思いつくものを言い続けます。
ソラシドエア,そり,祖父母,ソイジョイ,損,ソプラノ歌手,ソクラテス,損保,掃除,速度,疎遠,ソープ,ソロ,葬式,空,ソムリエ,蘇州,組織,,,,などと出てこなくなったら,次の文字,「ら」で始めることばを探します。ラッパ(定番^^;),らっきょう,ラスベガス,ラジオ,裸像,ライオン,らくだ(と同じジャンルを続けないでください),ランプ,ラーメン,らい病,ラッセル・クロウ,らんかん,ラミネートチューブ,楽,,,,こんな感じ。不安でどうしようもない時の暇つぶしにどうぞ。不安と戦わずにすみます。

Re: Re: 不妊治療と健康診断

ソラマメ  2017/09/04 (Mon) 18:32:42

岡島先生

お返事頂きありがとうございます。
健康診断、終わりました。
感想を一言で言うなら、ただただ疲れました…。
自分の健康の為に健康診断をして頂けることを感謝しなくてはいけないのに、怖いだの疲れただの、本当に私はバチ当たりだと思います。
もちろん感謝の気持ちは沢山あるんです。でもその気持ちとは違うベクトルの所で恐怖の気持ちが大渦で渦巻いてます。
今日の健康診断で怖かった事、ベスト3をここで告白させて下さい。
(以下は私と同じ不潔恐怖や感染恐怖をお持ちの方が読まれたらご不快な思いをされるかもしれません。大変申し訳ございませんが、どうかご注意の程お願い致します。)

ベスト3 受付
え?受付?まだ検査始まってないやん!って思われると思うのですが、私も油断してました…。受付の待合室の椅子に座っていたら、隣に座ってきた方がカバンとは別に手に何かを持っていらしたので見てみると、便検査の検体でした。もちろん密封袋には入ってましたが、それでも自分の体に近い所にそれを持ってこられただけで恐怖でした。席を移動しようにも待合室はほぼ満席。体を少しずらしつつ、岡島先生から教えて頂いた「ソラマメあたまとり」でなんとかその場をやりすごしました。
健康診断受診者の皆様な検体を普通に受け取ってらっしゃる受付の方をすごく尊敬しました。

ベスト2 尿検査
健康診断では検査着に着替えるのですが、下はズボンなんです。トイレの際、ズボンを下にズラすと、普通に裾がトイレの床にファサッと付いてしまうような緩い感じのズボンなんです。どうやってズボンの裾を床につかないように尿を取れば良いのか…本当に苦労しました。
皆さん床に裾が付いても気にされないのか、それとも床に裾がつかないようにトイレする何か高度なテクニックをお持ちなのか…
トイレで手洗いしている際、2人くらいの方とすれ違いましたが、皆さん涼しいお顔で尿検査を終えられてました…すごいです。

ベスト1 血液検査
やっぱり他の方の血液を見るのは怖いです。
血液検査後、検査室の外の椅子で、出血箇所をアルコール綿で5分くらいぎゅーっとしていなくてはいけなかったのですが、血液検査の外の椅子にはまだ出血していてアルコール綿でぎゅーしている人が何人かいらして、私はその方達とはあえて少し離れて座ったのですが、次に終えられた方が私の隣に座られて、(他の人の血が体についたらどうしよう)の恐怖が一気に膨れ上がりました。ここでも「ソラマメあたまとり」でなんとかやりすごしました。

以上健康診断での恐怖体験ベスト3でした。
ソラマメあたまとり、すごいです。これがなかったら絶対今日はもっと強迫の言いなりになっていたと思います。教えて頂き本当にありがとうございます。
健康診断は1年に1回ですが、来年はもっとゆったりとした気持ちで健康診断を受けられるよう、1日1日を大切に、しっかり強迫と向き合っていきたいです。そう改めて考えさせられました。
長文、大変失礼致しました。

お久しぶりです

モモ  2017/08/16 (Wed) 17:15:34

お久しぶりです。2児の母で、加害強迫のモモです。専業主婦生活が長かったのですが、去年くらいより思い切って仕事をしています。
仕事では、万全と思っていても、やっぱりミスをします。そのミスをしてしまったときの動悸とか、休みの間もそのミスのことをずっと考えてしまうことがとてもつらいです。もう、起きている間中ずっと考えてしまいます。

また、強迫なのかわからないですが心気症みたいな症状もあり、今は必要な病院に行くのがとても怖いです。一時期は体のことが気になって色々な体の部分の病院に行ったこともありました。今は、その時のことを思い出しむしろそうなるのが怖いので、来てくださいと言われているような病院に行くのも嫌だと感じます。
それでは本来の目的とはずれてくるのでいけないと思い、結局病院に行くのですが、病院で少しでも?と思うようなことがあれば不安が高まり、また、ずっと考えてしまいます。

今日、また仕事のミスを発見してしまいました。だれも発見してなかったのに、発見してしまいました。そのままにすることを行動療法では学びましたが、ミスはそのままにしてはまずいと感じます。つらいです。だれかに責任をなすりつけたり、納得したいと思ってしまいます。

Re: お久しぶりです

岡嶋  MAIL 2017/08/17 (Thu) 16:28:49

ミスをしてどうなることが怖いですか?
ミスを見つけたら誰でも直そうとしますが、直さない方が行動療法だと思うのは、破滅的な未来が最悪の結末だからですか?だとしても、ミスがないかどうかと不安がったり確認を繰り返すのは止めた方がいいです。が、見つけたら「残念、見つけてしまいましたね!」と、修正してください。
ガチガチの行動療法は体に悪いですよね。からだが緩むようなことを何でもいいので始めてみませんか?

Re: お久しぶりです

モモ  2017/08/18 (Fri) 08:29:39

岡嶋先生
メッセージありがとうございます。
ミスについて悩むのは、そのミスがもう終わっている話の時です。終わってる話でもミスはミスだからと報告はしますが、大抵は、え?それもう終わった話だよね?というような感じになります。掘り返してめんどくさい感じになってしまいます。そのミスを報告することが、時として強迫行為のような気もするし、でもミスはミスだし、報告するのは当然という感じが交錯しています。
気づいたら、過去の仕事にミスがないか探しているときもあります。仕事について勉強すれば勉強するほど、ミスが分かってきます。そうすると、過去のミスが発見されてしまいます。
仕事をするのが嫌になってしまいます。でも、仕事を辞めると心気症が強まるのは分かっているので、やめられませんが・・・

体を緩める、実際に岡嶋先生に直接カウンセリングしていただいたときも同じアドバイスをいただきました。匿名の掲示版でもわかってしまうものなのだな、と驚きました。

Re: お久しぶりです

岡嶋  MAIL 2017/08/22 (Tue) 19:27:51

ここにかいている方が誰だか詮索するほど余力がないので、同じ事を言ったり書いてしまうのは、モモさんの説明文が上手だからでしょう。

過去のミスを見つけても内緒にする練習が必要だと思います。そうすると見つけるのが嫌になるから。「よくこんなこと見つけたね!」という賞賛がないほうがいいので、見つけて報告しても賞賛してもらわないようにするのもいいかも。

Re: お久しぶりです

モモ  2017/08/23 (Wed) 17:42:56

岡嶋先生
メッセージありがとうございます。

過去のミスを見つけて、迷惑がられるときはあっても、褒められることは一度もありませんでした。
なのに、見つけてしまう、見つけようとしてしまう・・・私は本当に真っ白でいたい願望が強いのだと思います。
なので、どんなに恥ずかしくても嫌な顔されてつらくても、報告してしまいます。

ミスを見つけても放っておける練習、とても難しいですね。放っておくかどうか判断するのが難しいです。でも、こんなにギチギチな仕事の仕方では、長くは働けないなとも感じています。

Re: お久しぶりです

岡嶋  MAIL 2017/08/25 (Fri) 11:49:35

>放っておくかどうか判断するのが難しいです。
これは,洗うかどうか判断するのが難しいということと一緒です。そのため,3日間水なし生活をしてもらったりします。
見つけても,3日間はどんな重要なものを見つけたとしても,報告しませんと宣言してみるのはどうでしょう。
見つけたくなくなりそうですよね(笑)

Re: お久しぶりです

モモ  2017/08/26 (Sat) 12:17:12

岡嶋先生
アドバイスありがとうございます。3日間報告なし、頑張ってみたいと思います。一度報告するとやめられない...本当に手洗いみたいですね。
渦中にいるとあたかもそれが本当に対処すべき問題に思えてしまう・・・不思議です。

暇な時間をもってはいけないと思い最近勉強とランニングを始めました。ランニングしていてもずっと考えていて、あっという間に走り終えています。勉強は当然、全然頭に入ってきません。
でも、それでもとにかく続けてみようと思っています。

色々とうまくいっていない私ですが、私が勉強しているので、長女が勉強に興味を持つようになったのはいいこと?なのかもしれません。

はじめまして。ももさん、岡嶋先生ありがとうございます。

モンブラン  2017/08/26 (Sat) 22:49:54

はじめまして。過去の罪悪感(加害強迫)と間違い強迫など
で普段は名古屋で原井先生にお世話になっています。
私は2歳の娘をもつ母です。医療の仕事と研究もしています。
これまで何度も この掲示板の ももさんや岡嶋先生
のコメントに救われました。今回も ちょうど 自分の
研究(数値を統計解析したりしています)における間違い強迫が
ひどくなり、本当に本当に辛いです。間違いを探そうとして、
探しては見つけてしまい、見つけたら 修正したくなり、
その修正によってデータ解析を0からやり直さないと
…という気持ちに駆られます。が、
ももさんのコメントに非常に共感できて、本当に本当に
救われています。
ももさん、岡嶋先生、心から感謝しております。
先日 間違いを見つけてしまいそうに(実際には間違いは確実だと
思いますが)なり、真っ青になりましたが、
何とか あれこれモヤモヤしながら 2週間過ぎました。
まだモヤモヤしていますが、その都度 この掲示板で
助けていただいております。
私も最近、ちょっと新しい資格をとろうと 講習会に
エントリーしたところです。すると、今気になって仕方ない事が
多少 ぼやけてくれますね。
何よりも ももさん、岡嶋先生ありがとうございます。

Re: お久しぶりです

岡嶋  MAIL 2017/08/26 (Sat) 23:10:56

よかったね,モモさん。
モモさんが勇気を出して書いてくれたことで,読んでいる人が救われているって,この掲示板の目的そのものでもあります。
どんどん,愚痴っていいと応援されたみたい(笑)。読んでいるよという「いいね」が押せる掲示板はないかと探したのですが,見つけられませんでした。応援コメントも嬉しいです。ありがとうございます。

結構,世の中って適当に流れて行っているのでしょうね。資格試験のような目標は長期に及んでいいですね。大きなものじゃなくても,来月花火大会に行くとか,ちょっとしたイベントを計画するだけでも,気分転換になりそうです。歩いたりランニングをする時も,いろんなものをキョロキョロと見ながら走ると頭の中のグルグルへのとらわれ度合が変わります。

【ネーミング・ウォーク】今,目の前に見えるものの色・形・名称・文字などを心の中でリズミカルに1-2秒に1つずつ唱えながら,暇つぶしをする。不快な感覚や考えを消そうとせず,そのまま携える感じで,目に映るものを次から次へと言葉にしていく。

Re: お久しぶりです

モモ  2017/08/28 (Mon) 17:31:16

モンブランさん、岡嶋先生
メッセージありがとうございます。
加害のため投稿するのに時間がかかってしまいました。あまり深く考えず投稿するのも課題です。

実は前々から、私の投稿する内容は、この掲示板に少しそぐわないのでは・・・と気になっていました。だから、モンブランさんからメッセージを頂いて、とても勇気づけられました。ありがとうございます。

投稿するのも、自分の不安な気持ちを紛らわしたくて、不安なことをしてみようという気持ちで投稿しています。完全に自分の為で申し訳ないですが、それが少しでもモンブランさんのお役に立てたならうれしいです。

私も、不安なことがあってどうしようもない時、この掲示板を見ています。大体いつも不安でどうしようもないんですが・・・涙
そしてメッセージのやりとりや、岡嶋先生のコメントを見て、つらいのは自分だけではないと思ったり、岡嶋先生のコメントにハッとしています。こちらこそありがとうございます。
ネーミングウォーク、やってみたいと思います。

人を信じれなくいた…岡嶋先生に

kanako  2017/08/17 (Thu) 12:06:57

2ヶ月かかりましたが…
岡嶋先生には 患者として 信じること出来て

初めて 信じること出来るんだなと
楽になりました。

あまり 親友や家族には 甘えません。

最初再開しましたが…
嬉しかった気持ちには嘘はありませんが
本当の治療に大切な事は 岡嶋先生 原井先生にも
話せませんでした。

だから今は話して 楽だし

今からが 治療だと前向きさ 岡嶋先生には
人を信じたら メールなど
急いで 返信またなくても 相手を 信じたら
待てることに気付かされました。
凄いなぁ
岡嶋先生

強迫性障害と仕事

はる  2017/07/30 (Sun) 15:45:04

強迫性障害と仕事。

久しぶりにお邪魔します。

いま、仕事のことで悩んでいます。

私は子供のいない主婦で、感染恐怖、確認恐怖があります。
皆さんのように、いつか子育てをしてみたいと、ずっと憧れています。


行動療法を兼ねてのアルバイトを続けていて、数年経ちました。

信頼できる同僚に恵まれ、長年頑張ることができました。

しかし、会社の事情で、初夏に勤務地が変わりました。
通勤時間は倍になり、同僚も変わり、そこに馴染むことができず…
そうすると何故か強迫観念も全体的に強く出るようになり、仕事に行くこと自体が辛くなってきました。
シフトで組まれていて、行くことが約束されている状況への不安も強いです。
帰宅後の強迫行為も増して、休日はほぼ寝ています。


夫婦ともにシフト制で動いているので、すれ違いも多く、足並みは揃っていない生活です。
妊娠出産を望んでいるのですが、正直それどころではなく、日々強くなる強迫観念に振り回されています。

本音を言うと、思い切って退職し、落ち着いた生活をしたいです。
世帯収入に不安があるので、パソコン作業の在宅ワークをやったりしながら…。

しかし、それでは回避になるのでは…?と悩んでいます。
強制的に外に出るのは行動療法のきっかけになると思っていますが、
自分からすすんで行く気持ちでないときのほうが多いです。
仕事中に起きてしまうたくさんの強迫観念に耐えたり、時には駄目だったり。
それでは意味がないのでしょうか。

こういう時こそ、頑張って続けることに意味があるのか…。
それとも、立ち止まって一度休憩してみるのが良いのか…。

一度休みたい、でもそれは強迫性障害を理由に今の職場から逃げたいだけなのか。
せっかく続いた仕事を失っても良いのか…。

考えがまとまらず、時間だけが過ぎていきます。

子育てを通して行動療法をされている方、お仕事も頑張っている方、これから頑張ろうと思っている方、
みなさんはどのように過ごしてらっしゃるのでしょうか。

Re: 強迫性障害と仕事

心屋信実  MAIL 2017/08/02 (Wed) 17:59:36

はるさん、初めまして。
女性でもない私の返信に戸惑ってしまいましたら、申し訳存じません。
私は、医師でもカウンセラーでもありませんが、私なりに。。。。
捕捉や誤りがありましたら、岡嶋様、よろしくお願い申し上げます。
転勤は、働く者の宿命ですよね。前の職場が良ければ尚更、、、夫婦でシフト制であれば、すれ違いもあり、追々なれるのでしょうが、一緒の時間を大切に。
精神疾患の用語は解りませんが、現在の職場で不安がありましたら、同僚よりも、上司にお話してみてはいかがですか?
転勤は、会社が問題ないと判断してでしょうし、理想は、はるさんの状態を会社、先生、カウンセラーの方と連携をとるですよね。
次の通院時に相談して下さい。
また、場違いですが、岡嶋様、敬称が先生でなく申し訳存じませんが、とある、精神疾患向けの掲示板に問題ありと感じており、中にはこちらも利用している方もおられるかと思いますが、紹介すると、問題がま発生する懸念がありますので、よろしければ、該掲示板のURRLおお伝えし、確認して頂きたいのですが、よろしいでしょうか?

Re: 強迫性障害と仕事

もちこ  2017/08/02 (Wed) 23:18:46

はるさん、こんにちは。
私は感染恐怖、加害恐怖、たまに確認などがあります。
行動療法を兼ねてお仕事をされているのですね。すごいです!
私は3年前に仕事をやめていまは子育て中の専業主婦ですが、また働くことができるのだろうかと不安だったりします。

私は、仕事を退職する1年ほど前に上司や同僚が異動で変わり、職場の雰囲気がガラリと変わってしまいました。それまでちょっとした仕事の相談や愚痴などを話していた気楽さがなくなりました。その頃からだったと思いますが、帰宅途中に会社のパソコンの電源をちゃんと切ったか、電気ポットの電源は切ったか、などの不安が出てきました。
その前後に、いちばんの辛い症状である感染恐怖が出てきたと思います。

結婚して間もない頃で、家事の要領が悪く、子供もいないのに、仕事と家事の両立がキツくなり、妊活もしていて、強迫も発症したばかりで…と、いろいろと疲れてしまってのんびりしたくて、長年働いた仕事を退職しました。
その時は、家事と仕事と妊活がキツくて辞めることにしましたが、いま思えば会社での強迫からも逃げたかった部分もあったのかなぁと思います。…あまり覚えていませんが^_^;

仕事を辞める頃に集団の行動療法を受けました。

その後、あまりのんびりする間もなくすぐに子供を授かることができたのですが、仕事を辞めたからといって、私の場合 強迫がなくなることはありませんでした。
退職後に会社に残してきた強迫が出てきたり、妊娠中独特の強迫が出てきたり、子供に対する強迫、自分への感染恐怖…等々

必死に受け流したり、諦めてみたり、雪崩のように強迫行為をしてしまい死にそうに苦しくなったり、絶望してみたり…笑 しながら子育てしながら過ごしています。
今はどうしてもキツくなった時に岡嶋先生のカウンセリングを受けに行く感じです。

と、書いていて何が言いたいのか分からなくなってきましたが、私の場合は会社での強迫はなくなりましたがその後も感染や加害強迫はあるので、けっきょく何をしていても不安を作り出してしまうんだなぁ…と思ったということです。
あくまでも私の話ですが…。
あまり良い話ではなくごめんなさい。

でも、どこにいても強迫が出る=どこでもエクスポージャーできる、ってことなのかな?とも思います。自分の頑張り次第で…。
そうは言っても難しくて、私はここ数ヶ月調子が悪くて、常に強い強迫があるような感じで辛いのですが、なんとか必死に生活しています。
そしていまだに要領が悪いので、家事と育児と強迫でイッパイイッパイになります…笑
ちなみに退職したことは後悔はしていません。


あまり参考にならないかもしれませんが、私の体験を書かせてもらいました。

長文になってしまったし、良い内容じゃなくて、はるさんが気を悪くしたり落ち込んだりしたらどうしよう…という加害恐怖みたいなものが出て、昨日から投稿ボタンがなかなか押せませんでしたが、エクスポージャーだと思ってエイっと書き込みしちゃいます!

はるさんにとってベストな選択ができますように^^

Re: 強迫性障害と仕事

もちこ  2017/08/02 (Wed) 23:41:33

投稿後、自分で読み返してみて、、、
長いだけでよく分からないですよね。ごめんなさい。

ちなみに退職は後悔していないと書きましたが、
それが良かったのか悪かったのか、
たまに考えますが自分でもよく分からずにいます。

Re: 強迫性障害と仕事

岡嶋  MAIL 2017/08/02 (Wed) 23:42:00

投稿のボタンをポチッと押せてよかったですね。
それこそが,エクスポージャーですね。
よかった,よかった!
どんどん,迷惑なあくどいことを書き込んでくださいね。もちこさんのそんな勇気を大歓迎する掲示板です。

Re: 強迫性障害と仕事

はる  2017/08/04 (Fri) 12:48:19

心屋信実さん

ありがとうございます。
そうですね。
夫婦の時間を大切にしたいです。
この慌ただしく過ぎていくだけの日々を、あとで後悔するような気がして、モヤモヤしていました。
本当はどうしたいのか、ゆっくり考えたいと思います。

Re: 強迫性障害と仕事

岡嶋  MAIL 2017/08/04 (Fri) 13:22:43

世の中には大きくわけて,エクスポージャー療法のような方向性をよしとするカウンセラーと,なるべく傷つかない方向への考え方や技術を教えようとするカウンセラーがいます。
こだわりの弱い方々には後者でかまいませんが,こだわり強い方々はその方向性を普通の人の何十倍も真面目に守ろうとして空回りが生じます。だから,強迫性の強弱によってカウンセリングの内容を変えなければなりません。

私ははるさんにはもちこさんのようなメッセージを期待していました。実は後悔感情もエクスポージャー対象です。「仕事をやめたからといって強迫はよくならなかった」という話など。実際にそういう方が多いのを見てきました。定期的にカウンセリングができない方であればあるほど,暇にならない方が人生を豊かに生きられるように思います。こんな強迫で悩んだこともないような私が書く言葉は重みがありません。せいぜい,多くの方の傾向はこうですよとまとめるだけ。

そういう意味で,心屋さんにはメールを書きました。届かなかったのか転送のエラーメッセージが来ました。私のこの掲示板の設置目的などについてメッセージをお送りしました。端的に言うとこの掲示板の方々は心屋さんのようなメッセージを期待していません。患者さんとしてお書きになる分には私のカウンセリングを経験する/なし関わらず,お受けしていますが,そうでない内容(強迫に絡む体験談以外)はお控えください。

Re: 強迫性障害と仕事

はる  2017/08/04 (Fri) 13:37:21

もちこさん

貴重な体験談を、ありがとうございます。
もちこさんも、仕事の環境が変わり、辛い思いをされたことがあったんですね…。
そこで確認の強迫が出始めたのなら、尚更辛いだろうな…と思いました。

もちこさんと同じで、私も同僚が変わり、今までと同じ気軽さで仕事に行くことができず、それが大きプレッシャーとなって強迫観念も強く出ています。
前の勤務地では、信頼できる仲間に会えて、この場所でなら頑張れる…そう思っていたから、行動療法のつもりで頑張れていたのだと思います。
人の視線が冷たくなるだけで、こんなにプレッシャーになるなんて…。

退職されたあとも、新しい強迫が…そうなんですね。
お話を聞いて、ハッとしました。
日頃の強迫観念との戦いの中で、自分もそれを感じることがあったからです。
1つ解決してもまた新しいもの…不思議です。私の心が不安を求めてるの!?ってくらいです(笑)

だから、もちこさんの歩んできた道のりのお話で、自分と照らし合わせる事ができました。

今は子育て真っ最中とのことで、毎日いろいろなことが起きてドキドキするのでしょうか。
子供を産むことで強迫が楽になるわけではないと思いますが、それでも私も子供がほしいと感じます。
この気持ちを大切に、今の時間をどうやって大切にしていくか、夫とよく話し合うことにします。

最初に、もちこさんが「また働けるのか不安」と書かれていたので、私の体験談も少し…

フルタイムで働いていた仕事のなかで強迫性障害になり、まもなく退職し、回避で1年半くらい引きこもり同然の生活をしていました。
そんな私でも、金銭面が圧迫(主に水道代)されて夫のお給料を食い潰しているという自覚が芽生えたとき、
「働きたい!」「駄目だったら辞めればいい!」という気持ちが自然と沸き起こりました。
始めるときは、わりと勢いがあって行動が早かったのを覚えています。
そしてパートで接客業に飛び込み、5年頑張れました。
やらなきゃ。と思うときがきたら、奥に眠っていた本来の自分が久しぶりに現れた感じです(笑)

最近調子が悪いと書かれていましたが、そんな中でわたしの話にコメントを下さって、本当にありがとうございました。
寄り添ってもらえることが、こんなに嬉しいんですね。

後悔しないようにしたくて、がんじがらめになっていましたが、後悔してもいいや!のほうが楽ですね。

納得の行く結論が出せるよう、もう少し話し合っていきます。
もちこさんの調子が上向きになっていくよう、私も応援しています!

Re: 強迫性障害と仕事

はる  2017/08/04 (Fri) 14:03:15

岡嶋先生

ありがとうございます。
後悔感情もエクスポージャー…そうなのですね。
実際、「後悔するのが嫌だ」と思うから、こんなに悩むのかな…。
自分を甘やかすみたいで、逃げるみたいで…。そう考えている私は、先生の言う「こだわりの強いほう」なんだと思います。

嫌々やっていることもエクスポージャーになるのなら、今の生活も意味があるのかもしれません。
前の勤務地のように、前向きな気持ちで頑張れたら、もっと良かったのですが…。

今は、疲れ切ってしまって、休日を無駄にしてる状況が嫌です。
今の仕事を辞めればいったん解放されますが、また引きこもりの生活に戻るかもしれません。
それもしんどかったので、悩みます。

辞めるとしても、どうにかして外に出る機会は作りたいです。
逃げではなく、変えていくなら、自分も納得できるかもしれない。

時間帯によって気持ちがコロコロ変わり大変ですが、
こちらで気持ちを聞いていただけたことを励みに、もう少し頑張ります。

岡嶋先生

M  2017/07/27 (Thu) 16:45:12

ルール違反でしたら申し訳ありません。
私は思考による儀式反応妨害がうまくできず、いろいろな先生のカウンセリングも受けましたが、うまくできず良くならなくて本当に困っています。
岡嶋先生のHPに、繰り返す思考の強迫も強迫儀式として治療すると書かれていたのを拝見し、岡嶋先生のところに行けばまだ治る可能性があるのかなと感じましたが、今まで良くならなかったので私のようなタイプはもうダメなのかなと不安です。
思考による強迫も、行動療法をうまくやれれば良くなるのでしょうか?

質問が禁止なことを承知の上で書き込みました。
不適切でしたら削除していただいてかまいません。
申し訳ありません。

Re: 岡嶋先生

岡嶋  MAIL 2017/07/28 (Fri) 23:42:05

この掲示板に集っている方々も,反芻思考の妨害をたくさん練習していらっしゃると思います。
実体験が聴けるといいですが・・・。
先日,確認強迫の方を中心とした集団療法を行った時は,2日間のほとんどがマインドフルネス儀式妨害と瞑想を練習していました。
集団療法のような時間をかけた治療を受けられない場合は,カウンセリングの時に練習の仕方を教えてもらうだけで,あとは自分で実践していくしかありませんが,それでもこなせている人はいるようですよ。

Re: Re: 岡嶋先生

M  2017/07/31 (Mon) 07:55:07

岡嶋先生
ご返信ありがとうございます。反芻思考にはマインドフルネスなのですね。自分なりにやってみたりもしていますが、マインドフルネスの効果を実感できずにいます。
やり方が良くないのかもしれないですね。
強迫性障害を治したいはずなのに、強迫を治したいのか、不安をなくして安心したいのか、分からなくなっています。
治療に対して覚悟を決めないと治らないですよね。
先生、ありがとうございました。

Re: 岡嶋先生

岡嶋  MAIL 2017/08/02 (Wed) 23:46:41

マインドフルネスって何なのか,よくわからないですよね。
文字を読んで伝わらないものだと思います。
カウンセリング中にも,ちょっとモードを変えないと伝わらないなと思います。
集団療法とかちょっとそれをやりますよってモードを変えて時間を少しだけとれるようにしてから練習をすることがあります。実はスカイプのようなデジタルの音声のやり取りだとうまくいかないなとわたしは思っています。
1秒以下の反応の違いが大事な感じがします。うまく感じてもらうことが一回でも体験できるとうまく行くと思います。どこかで体験的に学ばれるといいと思いますよ。