妊娠・出産・育児とOCD

71653
名前
件名
メールアドレス
画像
メッセージ
パスワード
プレビューする (投稿前に内容をプレビューして確認できます)

  

お久しぶりです

モモ  2017/08/16 (Wed) 17:15:34

お久しぶりです。2児の母で、加害強迫のモモです。専業主婦生活が長かったのですが、去年くらいより思い切って仕事をしています。
仕事では、万全と思っていても、やっぱりミスをします。そのミスをしてしまったときの動悸とか、休みの間もそのミスのことをずっと考えてしまうことがとてもつらいです。もう、起きている間中ずっと考えてしまいます。

また、強迫なのかわからないですが心気症みたいな症状もあり、今は必要な病院に行くのがとても怖いです。一時期は体のことが気になって色々な体の部分の病院に行ったこともありました。今は、その時のことを思い出しむしろそうなるのが怖いので、来てくださいと言われているような病院に行くのも嫌だと感じます。
それでは本来の目的とはずれてくるのでいけないと思い、結局病院に行くのですが、病院で少しでも?と思うようなことがあれば不安が高まり、また、ずっと考えてしまいます。

今日、また仕事のミスを発見してしまいました。だれも発見してなかったのに、発見してしまいました。そのままにすることを行動療法では学びましたが、ミスはそのままにしてはまずいと感じます。つらいです。だれかに責任をなすりつけたり、納得したいと思ってしまいます。

Re: お久しぶりです

岡嶋  MAIL 2017/08/17 (Thu) 16:28:49 New!

ミスをしてどうなることが怖いですか?
ミスを見つけたら誰でも直そうとしますが、直さない方が行動療法だと思うのは、破滅的な未来が最悪の結末だからですか?だとしても、ミスがないかどうかと不安がったり確認を繰り返すのは止めた方がいいです。が、見つけたら「残念、見つけてしまいましたね!」と、修正してください。
ガチガチの行動療法は体に悪いですよね。からだが緩むようなことを何でもいいので始めてみませんか?

人を信じれなくいた…岡嶋先生に

kanako  2017/08/17 (Thu) 12:06:57 New!

2ヶ月かかりましたが…
岡嶋先生には 患者として 信じること出来て

初めて 信じること出来るんだなと
楽になりました。

あまり 親友や家族には 甘えません。

最初再開しましたが…
嬉しかった気持ちには嘘はありませんが
本当の治療に大切な事は 岡嶋先生 原井先生にも
話せませんでした。

だから今は話して 楽だし

今からが 治療だと前向きさ 岡嶋先生には
人を信じたら メールなど
急いで 返信またなくても 相手を 信じたら
待てることに気付かされました。
凄いなぁ
岡嶋先生

強迫性障害と仕事

はる  2017/07/30 (Sun) 15:45:04

強迫性障害と仕事。

久しぶりにお邪魔します。

いま、仕事のことで悩んでいます。

私は子供のいない主婦で、感染恐怖、確認恐怖があります。
皆さんのように、いつか子育てをしてみたいと、ずっと憧れています。


行動療法を兼ねてのアルバイトを続けていて、数年経ちました。

信頼できる同僚に恵まれ、長年頑張ることができました。

しかし、会社の事情で、初夏に勤務地が変わりました。
通勤時間は倍になり、同僚も変わり、そこに馴染むことができず…
そうすると何故か強迫観念も全体的に強く出るようになり、仕事に行くこと自体が辛くなってきました。
シフトで組まれていて、行くことが約束されている状況への不安も強いです。
帰宅後の強迫行為も増して、休日はほぼ寝ています。


夫婦ともにシフト制で動いているので、すれ違いも多く、足並みは揃っていない生活です。
妊娠出産を望んでいるのですが、正直それどころではなく、日々強くなる強迫観念に振り回されています。

本音を言うと、思い切って退職し、落ち着いた生活をしたいです。
世帯収入に不安があるので、パソコン作業の在宅ワークをやったりしながら…。

しかし、それでは回避になるのでは…?と悩んでいます。
強制的に外に出るのは行動療法のきっかけになると思っていますが、
自分からすすんで行く気持ちでないときのほうが多いです。
仕事中に起きてしまうたくさんの強迫観念に耐えたり、時には駄目だったり。
それでは意味がないのでしょうか。

こういう時こそ、頑張って続けることに意味があるのか…。
それとも、立ち止まって一度休憩してみるのが良いのか…。

一度休みたい、でもそれは強迫性障害を理由に今の職場から逃げたいだけなのか。
せっかく続いた仕事を失っても良いのか…。

考えがまとまらず、時間だけが過ぎていきます。

子育てを通して行動療法をされている方、お仕事も頑張っている方、これから頑張ろうと思っている方、
みなさんはどのように過ごしてらっしゃるのでしょうか。

Re: 強迫性障害と仕事

心屋信実  MAIL 2017/08/02 (Wed) 17:59:36

はるさん、初めまして。
女性でもない私の返信に戸惑ってしまいましたら、申し訳存じません。
私は、医師でもカウンセラーでもありませんが、私なりに。。。。
捕捉や誤りがありましたら、岡嶋様、よろしくお願い申し上げます。
転勤は、働く者の宿命ですよね。前の職場が良ければ尚更、、、夫婦でシフト制であれば、すれ違いもあり、追々なれるのでしょうが、一緒の時間を大切に。
精神疾患の用語は解りませんが、現在の職場で不安がありましたら、同僚よりも、上司にお話してみてはいかがですか?
転勤は、会社が問題ないと判断してでしょうし、理想は、はるさんの状態を会社、先生、カウンセラーの方と連携をとるですよね。
次の通院時に相談して下さい。
また、場違いですが、岡嶋様、敬称が先生でなく申し訳存じませんが、とある、精神疾患向けの掲示板に問題ありと感じており、中にはこちらも利用している方もおられるかと思いますが、紹介すると、問題がま発生する懸念がありますので、よろしければ、該掲示板のURRLおお伝えし、確認して頂きたいのですが、よろしいでしょうか?

Re: 強迫性障害と仕事

もちこ  2017/08/02 (Wed) 23:18:46

はるさん、こんにちは。
私は感染恐怖、加害恐怖、たまに確認などがあります。
行動療法を兼ねてお仕事をされているのですね。すごいです!
私は3年前に仕事をやめていまは子育て中の専業主婦ですが、また働くことができるのだろうかと不安だったりします。

私は、仕事を退職する1年ほど前に上司や同僚が異動で変わり、職場の雰囲気がガラリと変わってしまいました。それまでちょっとした仕事の相談や愚痴などを話していた気楽さがなくなりました。その頃からだったと思いますが、帰宅途中に会社のパソコンの電源をちゃんと切ったか、電気ポットの電源は切ったか、などの不安が出てきました。
その前後に、いちばんの辛い症状である感染恐怖が出てきたと思います。

結婚して間もない頃で、家事の要領が悪く、子供もいないのに、仕事と家事の両立がキツくなり、妊活もしていて、強迫も発症したばかりで…と、いろいろと疲れてしまってのんびりしたくて、長年働いた仕事を退職しました。
その時は、家事と仕事と妊活がキツくて辞めることにしましたが、いま思えば会社での強迫からも逃げたかった部分もあったのかなぁと思います。…あまり覚えていませんが^_^;

仕事を辞める頃に集団の行動療法を受けました。

その後、あまりのんびりする間もなくすぐに子供を授かることができたのですが、仕事を辞めたからといって、私の場合 強迫がなくなることはありませんでした。
退職後に会社に残してきた強迫が出てきたり、妊娠中独特の強迫が出てきたり、子供に対する強迫、自分への感染恐怖…等々

必死に受け流したり、諦めてみたり、雪崩のように強迫行為をしてしまい死にそうに苦しくなったり、絶望してみたり…笑 しながら子育てしながら過ごしています。
今はどうしてもキツくなった時に岡嶋先生のカウンセリングを受けに行く感じです。

と、書いていて何が言いたいのか分からなくなってきましたが、私の場合は会社での強迫はなくなりましたがその後も感染や加害強迫はあるので、けっきょく何をしていても不安を作り出してしまうんだなぁ…と思ったということです。
あくまでも私の話ですが…。
あまり良い話ではなくごめんなさい。

でも、どこにいても強迫が出る=どこでもエクスポージャーできる、ってことなのかな?とも思います。自分の頑張り次第で…。
そうは言っても難しくて、私はここ数ヶ月調子が悪くて、常に強い強迫があるような感じで辛いのですが、なんとか必死に生活しています。
そしていまだに要領が悪いので、家事と育児と強迫でイッパイイッパイになります…笑
ちなみに退職したことは後悔はしていません。


あまり参考にならないかもしれませんが、私の体験を書かせてもらいました。

長文になってしまったし、良い内容じゃなくて、はるさんが気を悪くしたり落ち込んだりしたらどうしよう…という加害恐怖みたいなものが出て、昨日から投稿ボタンがなかなか押せませんでしたが、エクスポージャーだと思ってエイっと書き込みしちゃいます!

はるさんにとってベストな選択ができますように^^

Re: 強迫性障害と仕事

もちこ  2017/08/02 (Wed) 23:41:33

投稿後、自分で読み返してみて、、、
長いだけでよく分からないですよね。ごめんなさい。

ちなみに退職は後悔していないと書きましたが、
それが良かったのか悪かったのか、
たまに考えますが自分でもよく分からずにいます。

Re: 強迫性障害と仕事

岡嶋  MAIL 2017/08/02 (Wed) 23:42:00

投稿のボタンをポチッと押せてよかったですね。
それこそが,エクスポージャーですね。
よかった,よかった!
どんどん,迷惑なあくどいことを書き込んでくださいね。もちこさんのそんな勇気を大歓迎する掲示板です。

Re: 強迫性障害と仕事

はる  2017/08/04 (Fri) 12:48:19

心屋信実さん

ありがとうございます。
そうですね。
夫婦の時間を大切にしたいです。
この慌ただしく過ぎていくだけの日々を、あとで後悔するような気がして、モヤモヤしていました。
本当はどうしたいのか、ゆっくり考えたいと思います。

Re: 強迫性障害と仕事

岡嶋  MAIL 2017/08/04 (Fri) 13:22:43

世の中には大きくわけて,エクスポージャー療法のような方向性をよしとするカウンセラーと,なるべく傷つかない方向への考え方や技術を教えようとするカウンセラーがいます。
こだわりの弱い方々には後者でかまいませんが,こだわり強い方々はその方向性を普通の人の何十倍も真面目に守ろうとして空回りが生じます。だから,強迫性の強弱によってカウンセリングの内容を変えなければなりません。

私ははるさんにはもちこさんのようなメッセージを期待していました。実は後悔感情もエクスポージャー対象です。「仕事をやめたからといって強迫はよくならなかった」という話など。実際にそういう方が多いのを見てきました。定期的にカウンセリングができない方であればあるほど,暇にならない方が人生を豊かに生きられるように思います。こんな強迫で悩んだこともないような私が書く言葉は重みがありません。せいぜい,多くの方の傾向はこうですよとまとめるだけ。

そういう意味で,心屋さんにはメールを書きました。届かなかったのか転送のエラーメッセージが来ました。私のこの掲示板の設置目的などについてメッセージをお送りしました。端的に言うとこの掲示板の方々は心屋さんのようなメッセージを期待していません。患者さんとしてお書きになる分には私のカウンセリングを経験する/なし関わらず,お受けしていますが,そうでない内容(強迫に絡む体験談以外)はお控えください。

Re: 強迫性障害と仕事

はる  2017/08/04 (Fri) 13:37:21

もちこさん

貴重な体験談を、ありがとうございます。
もちこさんも、仕事の環境が変わり、辛い思いをされたことがあったんですね…。
そこで確認の強迫が出始めたのなら、尚更辛いだろうな…と思いました。

もちこさんと同じで、私も同僚が変わり、今までと同じ気軽さで仕事に行くことができず、それが大きプレッシャーとなって強迫観念も強く出ています。
前の勤務地では、信頼できる仲間に会えて、この場所でなら頑張れる…そう思っていたから、行動療法のつもりで頑張れていたのだと思います。
人の視線が冷たくなるだけで、こんなにプレッシャーになるなんて…。

退職されたあとも、新しい強迫が…そうなんですね。
お話を聞いて、ハッとしました。
日頃の強迫観念との戦いの中で、自分もそれを感じることがあったからです。
1つ解決してもまた新しいもの…不思議です。私の心が不安を求めてるの!?ってくらいです(笑)

だから、もちこさんの歩んできた道のりのお話で、自分と照らし合わせる事ができました。

今は子育て真っ最中とのことで、毎日いろいろなことが起きてドキドキするのでしょうか。
子供を産むことで強迫が楽になるわけではないと思いますが、それでも私も子供がほしいと感じます。
この気持ちを大切に、今の時間をどうやって大切にしていくか、夫とよく話し合うことにします。

最初に、もちこさんが「また働けるのか不安」と書かれていたので、私の体験談も少し…

フルタイムで働いていた仕事のなかで強迫性障害になり、まもなく退職し、回避で1年半くらい引きこもり同然の生活をしていました。
そんな私でも、金銭面が圧迫(主に水道代)されて夫のお給料を食い潰しているという自覚が芽生えたとき、
「働きたい!」「駄目だったら辞めればいい!」という気持ちが自然と沸き起こりました。
始めるときは、わりと勢いがあって行動が早かったのを覚えています。
そしてパートで接客業に飛び込み、5年頑張れました。
やらなきゃ。と思うときがきたら、奥に眠っていた本来の自分が久しぶりに現れた感じです(笑)

最近調子が悪いと書かれていましたが、そんな中でわたしの話にコメントを下さって、本当にありがとうございました。
寄り添ってもらえることが、こんなに嬉しいんですね。

後悔しないようにしたくて、がんじがらめになっていましたが、後悔してもいいや!のほうが楽ですね。

納得の行く結論が出せるよう、もう少し話し合っていきます。
もちこさんの調子が上向きになっていくよう、私も応援しています!

Re: 強迫性障害と仕事

はる  2017/08/04 (Fri) 14:03:15

岡嶋先生

ありがとうございます。
後悔感情もエクスポージャー…そうなのですね。
実際、「後悔するのが嫌だ」と思うから、こんなに悩むのかな…。
自分を甘やかすみたいで、逃げるみたいで…。そう考えている私は、先生の言う「こだわりの強いほう」なんだと思います。

嫌々やっていることもエクスポージャーになるのなら、今の生活も意味があるのかもしれません。
前の勤務地のように、前向きな気持ちで頑張れたら、もっと良かったのですが…。

今は、疲れ切ってしまって、休日を無駄にしてる状況が嫌です。
今の仕事を辞めればいったん解放されますが、また引きこもりの生活に戻るかもしれません。
それもしんどかったので、悩みます。

辞めるとしても、どうにかして外に出る機会は作りたいです。
逃げではなく、変えていくなら、自分も納得できるかもしれない。

時間帯によって気持ちがコロコロ変わり大変ですが、
こちらで気持ちを聞いていただけたことを励みに、もう少し頑張ります。

岡嶋先生

M  2017/07/27 (Thu) 16:45:12

ルール違反でしたら申し訳ありません。
私は思考による儀式反応妨害がうまくできず、いろいろな先生のカウンセリングも受けましたが、うまくできず良くならなくて本当に困っています。
岡嶋先生のHPに、繰り返す思考の強迫も強迫儀式として治療すると書かれていたのを拝見し、岡嶋先生のところに行けばまだ治る可能性があるのかなと感じましたが、今まで良くならなかったので私のようなタイプはもうダメなのかなと不安です。
思考による強迫も、行動療法をうまくやれれば良くなるのでしょうか?

質問が禁止なことを承知の上で書き込みました。
不適切でしたら削除していただいてかまいません。
申し訳ありません。

Re: 岡嶋先生

岡嶋  MAIL 2017/07/28 (Fri) 23:42:05

この掲示板に集っている方々も,反芻思考の妨害をたくさん練習していらっしゃると思います。
実体験が聴けるといいですが・・・。
先日,確認強迫の方を中心とした集団療法を行った時は,2日間のほとんどがマインドフルネス儀式妨害と瞑想を練習していました。
集団療法のような時間をかけた治療を受けられない場合は,カウンセリングの時に練習の仕方を教えてもらうだけで,あとは自分で実践していくしかありませんが,それでもこなせている人はいるようですよ。

Re: Re: 岡嶋先生

M  2017/07/31 (Mon) 07:55:07

岡嶋先生
ご返信ありがとうございます。反芻思考にはマインドフルネスなのですね。自分なりにやってみたりもしていますが、マインドフルネスの効果を実感できずにいます。
やり方が良くないのかもしれないですね。
強迫性障害を治したいはずなのに、強迫を治したいのか、不安をなくして安心したいのか、分からなくなっています。
治療に対して覚悟を決めないと治らないですよね。
先生、ありがとうございました。

Re: 岡嶋先生

岡嶋  MAIL 2017/08/02 (Wed) 23:46:41

マインドフルネスって何なのか,よくわからないですよね。
文字を読んで伝わらないものだと思います。
カウンセリング中にも,ちょっとモードを変えないと伝わらないなと思います。
集団療法とかちょっとそれをやりますよってモードを変えて時間を少しだけとれるようにしてから練習をすることがあります。実はスカイプのようなデジタルの音声のやり取りだとうまくいかないなとわたしは思っています。
1秒以下の反応の違いが大事な感じがします。うまく感じてもらうことが一回でも体験できるとうまく行くと思います。どこかで体験的に学ばれるといいと思いますよ。

今更

アロマ  2017/02/02 (Thu) 23:09:42

現在2人目妊娠中です。薬を飲みながらの妊娠になります。
Yahoo!ニュースを見ていたら、自分が飲んでいる薬が、
妊娠中に飲むと子供が自閉症スペクトラムで生まれてくる確率が格段に上がる…という記事を見つけてしまいました。
見つけたくなかったなぁ…。
不安が頭から離れないです。

Re: 今更

パーシー  MAIL 2017/03/03 (Fri) 21:32:36

アロマさん2人目妊娠中なんですね,おめでとうござます!妊娠中はいろんなことに敏感になってしまいますよね。心穏やかに過ごせますように。また会いたいです!

Re: 今更

岡嶋  MAIL 2017/06/19 (Mon) 10:52:35

先日,アロマさんに二人目のお子さんが誕生しました。
母子ともにお元気そうです。お子さんはお母さんに似ているかな。
おめでとうございます。

Re: 今更

パーシー  2017/06/19 (Mon) 19:47:03

わぁ♡おめでとうございます(о´∀`о)
のんびり休んでください♡

Re: 今更

心屋信実  2017/07/20 (Thu) 17:53:22

初めまして。
そして、おめでとうございます。
元気なお子様がご誕生。されることをお祈りしております。
服用されているお薬での不安についてですが、医学的根拠はなく、気休めにしかならないかもしれませんが、確率なんてものは、試行を重ねる(サンプルを増やせば)収束しますので、良い方に転がると信じて下さい。
少し感じたのですが、こちらは、専門医の方の掲示板で良い感じだと閲覧させて頂いていますが、
他の同類掲示板で、どのような方が管理しているのかは判りませんが、精神疾患であるから何でもアリのよう、間違いの指摘は荒らし等々、、、、
わたしからすれば、馴れあっているだけで進歩無しという気がしてならないのでしょうが、どうなんでしょうか?
この件は、一部の者と管理者の問題な気がしてます。

なんかいろいろ

チャイナ  2017/07/13 (Thu) 02:14:10

辛くなってきてしまいました。 弱音吐きます。
息子ももうすぐ9ヶ月になります。 日に日に可愛くなってきます。その気持ちとは裏腹に、いつまで経っても強迫に振り回されて余裕なく毎日を過ごしている自分が情けなくて泣けてきます。
思えば、出産してから1日も、一人で子供の面倒を見られた日がないです。1日くらいあったかなぁ、でも気づくと次の授乳のタイミングがきてしまって、お外に連れて行ってあげなかった、とか残念なことばかり。 クヨクヨもイライラもヒドイです。
実家が近いので、母に助けてもらっています。できる限りの事はしてくれているし、感謝もしていますが、こんな私にウンザリしてるのも感じるので、助けて欲しい時に言えなかったりします。
育児も家事もまともに出来ません。。。 産前、炊事がほぼ出来なくなってましたが、離乳食が始まり、なんとか離乳食だけは支度していますが、食べさせられなかった日もあるし、最近量も増えてきて、追いつかなくなってきました。ベビーフードも利用してます。こんな風で、 卒乳したら、ちゃんとごはん食べさせてあげられるんだろうか。それに、物心ついた時に、うちのお母さんはよそのお母さんと違う、ちょっと変、と思ったら子供が可哀想とか考えてしまいます。だけど、症状を良くする事もできないでいます。
私がこんな風なので、主人にも負担がかかっています。認可こども園に預けたら、負担が軽くなって
生活しやすくなるんじゃないか、と相談しています。 私はそうした方が、親子ともに良いかな、と思いつつ、自分で世話を出来ない罪悪感や劣等感も感じています。 辛くても自分でやらないと、出来るようにならないきもします。
ただ今は心身共に疲れていて、休みたいのも本音です。 フラフラでお母さん業頑張ってる人がほとんどだと思うので、甘いことばっかり書いて、すみません。



Re: なんかいろいろ

岡嶋  MAIL 2017/07/13 (Thu) 08:58:23

自宅訪問で治すのはいかがですか?
これまでの経験上、それがもっとも短期で効果がでます。
私がいけないなら、平田ゆうや先生が行けると思います。ご連絡下さい。考え続ける時間が長引かないうちに対応したいです。よく一人でガンバってますよね。あんなに大変なじきを乗り越えて来たのだから、少し弱音はいたりしても仕方ない!

Re: なんかいろいろ

心屋信実  2017/07/17 (Mon) 23:32:32

子供を育てたこともない私が意見するのは烏滸がましく思いますが、余裕がないと思いながらも、お子様を可愛く思える。
素晴らしいお母様だなと感じます。
甘える部分は甘えて協力してもらう。
悪い意味での甘え(ワガママ)ではない。
それで良いと思います。
きっと、ご家族は、お願いされるのを待っているかもしれません。

心配

みう  2017/07/04 (Tue) 21:13:31

私が悲鳴をあげながら虫をペットボトルで捕獲してました。
飛んでくるだけで驚いて悲鳴をあげてました。

そのせいか娘は虫が怖い怖い言い出して
門の近くをダンゴムシ歩いてたのをずっと覚えていて
怖い抱っこってダンゴムシがいなくても近寄れなくなってしまいました

蝶が飛んでても虫怖い抱っこ抱っこ
蚊は「ママー虫ついてる」って言って眺めて固まってるだけで
私がはらう感じです。

娘は記憶力が良く、何処に虫がいたかずっと覚えてます。
ホコリがまっても虫かと思って警戒してます

これはただ私が騒いでたから虫が怖いと刷り込んでしまったのか
強迫に近いのか心配です
娘が強迫になったらどうしよー

でも虫が苦手なママはほとんどだと思うけど…

Re: 心配

心屋信実  2017/07/04 (Tue) 22:33:55

娘さんを心配する気持ち解る気がします。
害虫として恐いのではなく、お母様を見て恐いものと思ったのでは?
確かに、突然向かって来ると驚くことはあるでしょうが、別物かもしれません。
私も虫は苦手で夏場の自然の多い所、講習便所や特に東京メトロの駅のトイレは、汚なく、ゴキブリの巣窟のようでダメです。
不思議なことに、人の多い、東急の渋谷駅は綺麗でそのような虫は見た記憶がありません。
今の時期ですと、プランターでも結構かと思うので、ゴーヤを栽培しミツバチが花に飛んで来るので、見せてあげると恐くない虫もいると解るかもしれないです。
が、ゴーヤが嫌いな場合、逆効果になるという懸念もあるので栽培するものは見極めて下さい。

Re: 心配

みーさん  2017/07/12 (Wed) 21:55:24

もうすぐ5歳になる息子。以前は虫大嫌いでした。しかし、幼稚園で田舎なのもあるんでしょうけど、周りにもまれ、今では平気に。ちょっとこわいのはカブト虫とかクワガタ。でも「かっこいいねー」と触りたがります。

片や虫嫌いの私…。嫌がる私に大量に捕まえたダンゴムシや、毛虫(害のないものもいるそうで)を見せにきます。かなり強引に…。そんなとき幼稚園の先生なり、旦那さんが「嫌いな人もいるから無理やりはしないようにねー」と言ってくれます。

あんなに嫌いだったのに、周りの環境でこんなに変わるんだなあと思いました。

Re: Re: 心配

心屋信実  2017/07/17 (Mon) 23:21:38

虫好きさん、虫嫌いさんが仲良く出来れば良いですね。
今日のことですが、玄関先に蝉の死骸が、、、、
見た目がゴキブリのようでダメなのですが、土のなかで数年かけて成長し、やっと出てきたと思ったら、暑さに耐えきれず数日も生きられなかったと思いしんみり。。。
まるで線香花火のよう、
ミミズも土の暑さに耐えきれず、避難しようとしたのか、アスファルトに焼かれて、、、
ただ恐がる、嫌がるだけではダメだなと思いました。

いろんな恐怖

サイダー  2017/07/02 (Sun) 22:04:51

最近また調子がよくなくて、久しぶりに書きます。
子供が生まれて一年半が過ぎます。生まれたときは、自分の周りにある物が不安な物だらけで怖くて泣いて泣いて、一歳になるまで長いかなぁと思ってたけど、あっという間だったような気がします。
子供が生まれる前は、不安なことがあると一日中不安なことが頭の中をぐるぐるまわって、考えて考えて泣けたり息苦しくなったり力が抜けてきたりしていて、妊娠して子供が生まれてから少しの間はまだ続いていて、徐々にいろいろ動き回るようになって走り回るようになって、目が離せなくなってきました。
そしたら、不安な事があると怖くなったり気にしたり、(あの時どうだったかなぁ?大丈夫だったかなぁ?)と考えたりするのは変わらないんですが、考える時間が減ってきた気がします。
不安な事があって考えてたりすると、息子がいろいろ話しかけてきたり、絵本を持ってきたり、おもちゃを持ってきたりするので考えることができず時間がたつと忘れてます。
子供は先生だって言うけど本当なんだなぁと思いました。
最近は、自分が今怖いと思ってる言葉や名前をテレビで聞くと、その近くに置いてあった食べ物が食べれなくなったりしてしまいます。食べても大丈夫と言うより、この考えを治すには、食べてしまった方がいいとわかってるんだけど、色々考えてしまって結局食べれません。
何かお菓子を持ったときに頭に嫌な言葉や名前が浮かぶと買えなかったりします。買ってしまえばいいのに。
夏になると不安な事や怖いものが増えます。
毎日がドキドキです。

Re: いろんな恐怖

心屋信実  2017/07/06 (Thu) 15:57:35

サイダーさん、初めまして。
書き込みを読ませて頂き、お子様とともに成長している姿が浮かびました。
"子供は先生"正にその通り。言い回しに語弊があるかもしれないですが、親が親として学ぶための生きた教材とも言えます。
心配や恐怖心も、慎重に物事を進めるためのものと考えれば良いと思います。
この時期の心配事も、過った知識による過信も起こすリスクの減少もあり、解釈により良いことです。
この時期の心配は、食中毒や熱中症かと思いますが、過った知識により、逆に悪さをする可能性があるので、見極めなから参りましょう。

Re: いろんな恐怖

岡嶋  MAIL 2017/07/12 (Wed) 14:59:00

避けてしまうことを,避けない方がいいのはわかっている。でも,怖いという考えが先だってしまって食べられなかったり,買えなかったりするんですね。
それは治すのに邪魔なんだ,とわかってる。。。このわかっていることでいいんですよ。わざと不安を自分から増やそうとできなかったら,子どもが増やしてくれるハプニングを楽しんで,一緒に成長してくださいね。
毎日,ドキドキしていいんです。見極めないでください。あいまいさを受け入れる練習ですからその調子でいいんです。

やっと逢えた

かんちん  2017/07/09 (Sun) 23:51:47

国立菊池で 原井医師 岡嶋先生にはお世話になりましたこのお二人を超える先生には縁がありませんでした。

ずっとお二人に会いたかった。
今は地方から名古屋に住み治療に頑張ってます。

沢山パワー頂きました。笑顔も出ました。

再会した日は 嬉しさと 懐かしさで胸がいっぱいでした。

原井医師は名医でも 腰低く 優しい一生懸命な医師。
心から 尊敬するお二人

自然と笑える時間がふえました

みう  2017/06/23 (Fri) 05:01:03

まだ波はあるけど
いつの間にか自然に笑える時間が増えました
波とは、強迫より夫との関係や離婚に向けての不安や生活、気持ちの整理
あとはとにかく怠かった体調の事です

怠さがそのせいかは解りませんが、手術しないと治らない病気だと解りました
とりあえず一ヶ月薬の量を増やして様子見です
全身麻酔して死んだら子供が一人になる…
とそこが怖い…

こんな話は今考えても仕方ないので置いといて


いつも外の唾やガム、虫や鳥の糞、犬猫の糞尿を子供が触らないか少しハラハラして外を歩きます
帰らないーのギャーギャーも減ってきて
お出掛けは楽しくなりましたが
そこだけ気になる…

今日サッカーグラウンド?野球?の練習場でボール遊びをしました

娘はキャッキャ言いながらボール蹴ったり、追いかけたり、投げたり
一緒に大笑いして遊びました

こんなに楽しそうな娘を見たことなくて
私も笑わなきゃじゃなく
自然と大笑いしてた
ついでに雑草バンバン抜いて投げて遊んでました

娘の姿が嬉しくて、可愛くて
こんな時間もっともっと増やしたい
そう思いました

車が走る所はお手手を繋いで歩くのがルールです
危ないからもあるけど
汚いの触ったり、踏んだりしないようにするためにもなってる気がします
それは川原は犬の散歩コースで糞尿イッパイだし、鳥の糞も沢山あるから

でも私が車としたばかり向いて歩いてるより
花や木、川の流れ
子供にとっては綺麗なものが沢山あるから
歩くだけも大切なはず

私だけが歩くときは下は見なくなりました

でも娘は沢山のものを見つけます
花もポスターも雲やお月様
なんか気付かされることが多いです

いつもは滑り台やおいてる遊具で遊ぶのを危なくないように見てただけ
それも昔から考えたら滑り台とか汚いと思って出来なかったと思う
娘はそれも楽しそうだけど
私も一緒にからだ使って遊ぶと娘は凄く喜びます
これから色々な遊びをしたいな
娘のあの楽しそうな姿と声、帰宅して思い出しだけで凄く幸せな気持ちになります

色々辛いこともあるけど
強迫の治療で関わった先生方や仲間に感謝感謝です

そして私の子供として産まれてきてくれた娘にも

そしたらいつの間にかがんじがらめの
こうしなきゃって思いが減って
良い意味で適当になれてきました

子供もその方が楽なはず
よし今日はなにして遊ぼう
楽しみが増えました

Re: 自然と笑える時間がふえました

みう  2017/06/23 (Fri) 05:10:59

そして
昔なら何でもっと早く一緒に体使って外で思いっきり遊んであげれなかったんだろ
何かが足りなくて心の病気になるかも
他の子より何か発達や感情が遅れるかも
ダメな母親だ
私が体調良ければ
夫婦の事で悩まなければ
寝たきりの時に外に行けなかったから娘は帰らないって騒ぐんだ
その他色々

グヂグヂグヂグヂ…
って思ってたけど

なんか自然に
そんなもん考えてもどうしようもない
悩むだけ無意味

別に何処にも連れてってなかったわけでもないし
愛情はあったし
これからそういう思いっきり一緒に駆けずり回る時間増やせばいいじゃん
今からでも遅くない
わぁ楽しいと思えました

なんか楽

そのためにも自分が健康なのが一番だ