妊娠・出産・育児とOCD

111887
名前
件名
メールアドレス
画像
メッセージ
パスワード
プレビューする (投稿前に内容をプレビューして確認できます)

  

コロナ騒動の中の手洗い

岡嶋  MAIL 2020/07/15 (Wed) 07:22:43

<あるお母さんからのメール>
今長男が4歳で年中なのですが、昨日幼稚園で、手洗いうがいを忘れてしまった、どうしようと気にしていました。
たまたま一人でお外から教室に入り忘れてしまったそうなのですが、私は息子が私の影響で強迫になってしまうんじゃないかと心配になりました。
引っ越して幼稚園も変わり環境が大きく変化し、幼稚園にもなかなか慣れずに行きたくないと泣く日も多くあり、午前保育に変えたりして様子を見ながら通っています。
コロナで手洗いうがいが以前よりも当たり前に言われるようになり、子供にもどう声をかけていいのか迷いました。
忘れてしまったことは、仕方ないし、大人も忘れることがあるから次から気をつけようと言いました。
このコロナの中、子供にどのように説明したらいいのでしょうか。私が言ったような事でよいのでしょうか?

======

みーさんのところも、このお母さんの悩みも、2020年ならではの相談ですね。
多くの方々に共通するものだと思ったので、こちらへ回答します。

肯定してスルーを常々練習しましょうと伝えているかと思いますが、この場合もそれを当てはめてください。
鍵をかけ忘れたかも→「ハイハイ」「あ、そう!」などでスルーするというアレです。

 手洗い忘れたかも→あ、そう

でも、それじゃあ、先生に叱られちゃうぅぅぅ
 叱られちゃうかも→あ、そう
 病気になって死んじゃうかも→あ、そう

えええ?!そんなことでいいの?
 よくないかも→あ、そう
 私のせいで息子も強迫にするかも→あ、そう

緊張をほぐして差し上げてください。

>忘れてしまったことは、仕方ないし、大人も忘れることがあるから
そんなに真面目に悩まないで・・・「よくそんなことを思い出したね~!」「今日の先生のエプロンの模様はどんなのだった?思い出せるかなあ~?」とか、頭の中の引っつき虫さんに「バイバイキーン!」って言っちゃえ!とか、子育てを楽しんでくださいませ。

不潔強迫のもやもや

みーさん  2020/06/14 (Sun) 08:46:12

緊急事態宣言が出て、ステイホームということで、今まで庭が荒れ放題だったお隣のおうちがきれいに。・・・は良かったけれど、飼い犬のうんちが庭に放置状態(泣)不潔強迫の私には辛かった。しかし不思議と少しずつだけど、慣れてきた。完全に平気よ~まではいかないけど。

学校も再開し、しかし安全面等からしばらく危なくないところまで送り迎えしている。その途中も犬のうんちがちらほら・・・。こちらのほうも慣れてきた。

旦那さんに「嫌いな人ほどよく見つけるなあ」と言われました。そんなこと言われても見つけてしまう(泣)
嫌だけど目に入ってしまう。

岡嶋先生、すみません。カウンセリングで着替えないで、その服で部屋をごろごろして、と以前言っていただいたんですけど、たまに無理なときもあります。なるべくそのままでいて、座布団や椅子に座ったり、家事をこなしたりと、普通を装っています。
でも、頭の中はもやもやでいっぱいになるときもあります。

そんな毎日を過ごしています。

Re: 不潔強迫のもやもや

はるまま  2020/07/08 (Wed) 12:46:28

学校が再開して良かったですね!
犬のフンの件を読んで、ああ〜そうだったなぁと懐かしく思い出しました(笑)
私も不潔恐怖の一番ひどい頃、本当によくフンを見つけて嫌がってたなぁと。絶対踏みたくないから、一生懸命下見て歩いてて、だからこそ良くみつけるんですよね!そんな私だったのに、最近、踏んでたことがあって考えてみたらびっくり!!みーさんの記事を読まなかったら、気づかなかったです。何だか嬉しかった!ありがとうございます。
汚いの気になることスル〜して過ごすとモヤモヤしますよね。私も未だにありますが、モヤモヤしたまま他のことしてると忘れて、思い出してモヤモヤしての繰り返し。そのうちモヤモヤがうすくなって、もうどうでもいいような、、、そのうちに平気になったような気がします。今はよく考えないと逆に思い出せなかったり(笑)
モヤモヤしてる間に好きなテレビ見たり好きなことして集中すると楽かもです。

我が家は娘が学校が再開してからコロナ対策で消毒させられたり菌の怖さを説説とされて、強迫気味になってかわいそうです。ちょっと心配しています。雨が落ち着いたら会にいけるのだけど、、、。お互いがんばりましょうね。

休校中の子供のケア

みーさん  2020/03/03 (Tue) 06:04:11

小学1年の子供がいます。コロナウイルス感染対策により、学校が休校になりました。

発表になったとき、何より心配したのは、メンタル面でした。突然の6年生との別れ、担任の先生とも最後かもしれない。とにかく突然の出来事に、戸惑いがあったようです。


そして始まった休み。

もうすでにネタ切れです。
何しても飽きる。

幸い、子供の学校の体育館が制限、条件はありますが、使用可能になりました。
家の近くには小さな公園もあります。

でも、この不自由さというのでしょうか。思いっきり学習や体を動かせない、友達とも会えない、そのストレスと、どう向き合っていけばいいのか、正直わかりません。

学習の遅れも心配ですが、それ以上に心のバランスをどう取っていけばいいのか。日々変わる情報や状況にどのように対応すればいいのか。

また、皆さん、うちはこうしてるよーとのアドバイス等ありましたら、なかなか書き込みする時間も少ないとは思いますが、よろしくお願いします。




















Re: 休校中の子供のケア

はるまま  2020/04/12 (Sun) 16:50:44

コロナ騒ぎになってから、強迫症の特に不潔恐怖の方は、困っていらっしゃるだろうな〜皆さんどうされてるかな、、と思い、久しぶりに掲示板をのぞいたら、意外に一般的な悩みで、ちょっとホッとしました(^_^;)
我が家にも、小1(新年度から2年生)の娘がいます。休校にはがっかりしていますが、退屈だ〜という言葉はあまりいいません。普通に宿題して、妹と遊んで、テレビ見て、兄ちゃんとケンカして、、、休みだから何かしなきゃと気負わないところが良いのかもしれませんね。
休校延長になってからは簡単な時間割を作りました。自分で作ったので、守れるようですし、メリハリついていいみたいです。普段の過ごし方プラスお手伝いと筋トレを入れました。お手伝いは、お掃除が好きなので掃除と、筋トレはママの無料のダイエットアプリです。動画とタイマーがついて楽しいみたいです。私もやせて一石二鳥かと(^^ゞ
今度中1のお兄ちゃんは昼ごはんにチャーハンを作ってくれます。あと、魚釣りが好きなので、ほっといたら、一日中、サビキやルアーを作っています。夕方は近くの港まで散歩して釣りして帰って、翌日はずっと魚をさばいています。退屈しない趣味があって羨ましいです(笑)

Re: 休校中の子供のケア

みーさん  2020/04/14 (Tue) 20:33:01

はるままさん、コメントありがとうございます。

魚をさばくお兄ちゃん、すばらしいです!!私、さばけないので尊敬の眼差しで読ませていただきました。
そして、うちの子と同学年の娘ちゃんも、勉強したり、ママと運動したりと、メリハリついた生活しているようですね。

さて、うちの子はというと、朝の一通りの流れ(ご飯、トイレ、歯ブラシ)を終えると、早々に宿題に取り掛かります。宿題が終わってから、緊急車両の載っている図鑑を見ながら、レゴブロックで車を作っています。
声かけなければ延々とやっています。休みに入ってから、とにかく食欲が増しているので、それでいて体を動かさないので、私が散歩に誘いますが、あんまり乗り気ではないようです。

うちは一人っ子なので遊ぶ相手がいなくてかわいそうなのですが、今日は私と初オセロ対決!・・・結構強かった(汗)

運動不足な点を除けば、基本的な一日の生活の乱れはなさそうです。
今、心配なところはこの運動不足なとこですね・・・。





今朝、テレビで「国立成育医療研究センター」というところのHPに、子供と親のストレス対処法というのが掲載されていると放送されたので早速、調べてみました。

新型コロナウイルスと子どものストレスについてということで、リーフレットなどが載っていました。
とてもわかりやすく、ぜひ参考にしてみようと思いました。

Re: 休校中の子供のケア

岡嶋  MAIL 2020/05/19 (Tue) 00:31:24

みなさん、工夫して過ごされているのですね。頼もしいです。
はるままさんの中1の息子さん、できすぎた趣味の人ですね。将来が楽しみ。強迫的であることは、時々生活の邪魔をするけれど、多趣味な人たちは狭い興味の範囲にならずに済むので、治療的にいいことだなと思います。

うちの子、これにはまっててすごい!というのもいいのだけど、たまには違うことに興味の幅を広げられるようにちょっかい出すのもよいかなと思います。

私も趣味について考える時間を持てました。暇だと何をするかというと、すごく頑張るようなことはしないけど、うろうろ散歩とか好きです。今年の衣替えはなんだかとっても楽しかったです。
そうそう、暇にまかせてメルカリもやってみました。
本当は対面のバザーとかやったらもっと楽しいかもしれないなと思いました。自粛にそろそろ飽きてきた岡嶋でした。

カウンセリングを受ける場所

岡嶋美代  MAIL 2019/10/27 (Sun) 09:35:04

私は主に自費によるカウンセリングを行ってきました。
でもクライエントさんによっては,料金が高くて一度も受けられないとか,何度もいけないという人もいらっしゃいました。毎週来たら3か月で何とかできるはずと思っても,高い料金を毎週払ってくださいということはできませんでした。

そこで毎週ちょこちょこと行っても負担の少ないカウンセリングを提供させてもらえるクリニックを見つけて週1だけ働くことにしました。それは,渋谷駅そばの道玄坂ふじたクリニック(http://www2k.biglobe.ne.jp/~motoi/clinic/index.html)です。もともと児童精神科医の藤田先生ご夫妻ですが,発達障害から,高齢者の処方薬大量投与による認知症様状態の改善や摂食障害の身体管理と環境調整まで手厚くかかわってこられました。

10月に開業されたばかりなので,どんな症状の方でもすぐに診てもらえるのがありがたいです。私は毎週水曜日にいって,20分以内に限定したカウンセリングを行います。通常の医師だけの診察料金だけでカウンセリングが5分~20分受けられます。短い時間の中でもできる効果的な心理療法を極めることにお付き合いいただける方はどうぞお越しください。

無題

タラコブタ  2019/06/13 (Thu) 18:41:15

岡嶋先生、お久しぶりです。
今、1歳になる息子のママなんですが、強迫の対象が息子になってしまってる部分があり、変なもの食べさせてないかな?と不安になってしまうことがあります。
だから、ゴミ捨てる時も数が合ってるか見て捨てたり(ゴミ箱に入れた後はもう一度気になったりしますが、確認はせずに強迫に立ち向かい無視したりします。たまに負けてしまうこともありますが…)
今日なんですが、
息子のオムツ替え(うんち)にテンパってしまいました。
オムツ替えはいつも怖くて、よし!と自分に気合を入れて交換します。
なんか変えるときになると、おしりふきを食べさせたらどうしよう?という強迫観念が浮かんでしまい、強迫に応じてしまうと、使った枚数を頭で数えてしまい、手が止まり、実際数えてちゃんと使った数あるな!と確認してから丸めて捨てるかんじです。
いつもは何も考えず、怖くなったら食べさせた、食べさせたと起きてから考えようと怖い強迫を言いながらパッパッパっと手を止めずに拭いてクルクルと巻いてすぐゴミ箱へ。と頑張ってます。

しかし今日は頭で数えてしまい、手を止め、そこからすんなり行きませんでした。
息子のために頑張らなきゃと、なんとかオムツを丸めて捨てたんですが、強迫観念が浮かんで、また確認しちゃいました。
それにまた怖くなってみて怖くなってと繰り返してしまいました。
その間に息子はギャン泣き、おしっこも漏らされ、手は汚くなるし、時間も無駄に過ぎる。
今はなんとか落ち着いたんですが、
オムツ替え済んだ後に、
息子の手やお口の中をチラッと見たりクンクンして安心をしてしまう自分がいます。
自分の強迫に負けて、息子に申し訳ないことした。
なんで、オムツ捨てられたのに強迫観念に負けたのか。
息子の為にも自分の為にもこのままじゃダメだ、確認することにより悪化してしまうのは分かるんです。
なんかどんな対処法があってるのか分からなくなってしまい、
返信頂けたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

歌を歌う

岡嶋美代  MAIL 2019/06/23 (Sun) 03:43:56

真剣になりすぎなければ,なんでもいいのですが,たとえば赤ちゃんがこれから一緒に手遊びできたりするように,そんな歌を口ずさみながら・・・とか。
https://www.youtube.com/watch?v=PzVouYKBoIQ
こんなところを参考にいかがでしょう。

失敗したあとが大事です。
失敗しても反省を長くせず,次は歌を歌いながらやってみようとか,手が止まりそうになったら,呼吸を整えてみようとか,対策シミュレーションをして,「今度はこうやって臨もう!」と次のおむつ替えを楽しむのが成功の秘訣です!

Re: 歌を歌う

タラコブタ  2019/06/23 (Sun) 06:55:33

岡嶋先生、返信ありがとうございます。
最後にまた一つ質問してもいいですか?
食べた、食べさせたん。という風に思いながらパッパッとオムツ交換も間違いでは無いですか?
多分、息子に対して神経質になり過ぎていたんだと思います。
集団行動を受けたのに、どれが正しいのか分からなくなっている時があって。
次のオムツ替えをどういう風にやろうと楽しみに挑戦するというのは考えたことがなかったので驚きました。
歌いながら‼トライしてみたいと思います(^^)

正しさにこだわる

岡嶋美代  MAIL 2019/06/26 (Wed) 08:53:04

間違いないかどうかを聞かずにやってみましょうね。
子育ての時に,この食べ物がすきかどうか,差し出してみないと,そのあとの反応を見てみないとわからないですよね。
なんでもやってみてから考える。そのあと,楽しくおむつ替えができるようになってきたなら,これでいいかな・・ですよね。
そのため,お子さんの反応をよく観察することになると思います。

Re: 正しさにこだわる

タラコブタ  2019/06/26 (Wed) 12:33:08

岡嶋先生、返信ありがとうございます。
強迫に向き合い、頑張ってみたいと思います。

子供の強迫性障害

アビ  2019/05/24 (Fri) 12:43:20

8歳の息子が今年の1月頃から強迫性障害の症状があります。部屋を出たり入ったりする時に、壁やドアや床を手で触っています。何しているのか聞くと「拭いてる」といいます。そのうち、自分の息が触れたところを拭いたり、読んでいる本を1ページ毎に拭いたり、歩きだすときに足で地面を拭いたりします。もともと大雑把な性格のため、拭き方も適当です。「あ、拭き忘れた。まぁいいか。」と言ったり、行為を笑いながらしています。拭いたりする前に何か嫌なことが思い浮かぶのか聞くと「何もない。拭いたらスッキリする。」と言い、辞めたいか聞くと、「全然(やめないでいい)」とあまり苦ではなさそうなので、病院につれて行かずに様子を見ていたのですが、最近よくトイレの大便の後に「おしりちゃんと拭けているか見て。」と言ってきたり、鏡で確認しています。一回「手を洗いに帰りたい」と登校途中に帰ったこともあります。本人に治したい意思がないと認知行動療法は難しいと思うのですが、病院に連れていって病気だと認識させて説明した方がいいのでしょうか。自分の住んでいる県には強迫性障害の専門病院がなく、どういう対応がよいのか悩んでいます。アドバイス等あれば教えていただきたいです。お願いします。

Re: 子供の強迫性障害

岡嶋美代  MAIL 2019/06/06 (Thu) 06:17:24

このくらいの症状の時に親や周囲の方々が適切な対応をするだけで,将来の方向性が大きく変わると思います。
ポイントは2つあります。

書いてあるところから拾って書きますと。。。
●「あ、拭き忘れた。まぁいいか。」=>「へえ,すごーい。テキトウマンが出てきたね!」と褒める
●「おしりちゃんと拭けているか見て。」
=>ちゃんとスッキリ病になっちゃったかな・・・病院行く?と尋ねる(悲しげに)
=>おーい! テキトウマン,出てきて~! と呼ぶ(笑)

良いことは継続させ,悪しき習慣になりそうなことは消去の方向へ対応して,本人の持っている「おおざっぱ」という特性を良いこととしてほめて育てるだけでこの時期はいいと思います。もし,遠くて来所が無理ならば,スカイプで顔を見ながらお話しすることもできます。このようなケースは対面だと1-2回で治せる症状だと思います。大きな分岐点です。気にしないようにと口で伝えるのではなく,気にならなくさせるために,他に楽しいことや他に気になることを増やす方向でかかわってあげるといいです。

誰の血液か分からないのが怖い

ソラマメ  2019/02/25 (Mon) 10:42:24

不潔恐怖(感染恐怖)があるソラマメと申します。
先日家の和室の畳を新しく張り替え、もともと別の部屋で夜寝ていたのですが、畳を新しくした日の夜から和室に寝室を移して家族3人で寝ました。翌朝は布団を和室の隅に片付けて、新しい畳の上を生後半年の娘が寝返りやズリバイをしながら遊んでいました。午前中は夫に娘を任せて私は別室で家事をしていました。3時間程して部屋に戻り娘を見ると、娘が遊んでいるすぐ横の畳に血が付いているのに気がつきました。娘の指にも乾いた血か付いていました。娘の手に付いた血を拭っても娘に傷らしきものは全く無く、夫に聞いても、いつから血がついていたか分からないと…(私が言ってやっと気づいたようでした) 夫が前の日の晩に鼻血を出したから、その時の血が鼻に残っていて、それを娘の手が触れてしまって畳にも付いたのでは?と言いますが、私はもしかしたら畳屋さんが付けた血ではないかと思い、怖くてたまらなくなりました。畳屋さんが何らかしらの感染症を持っているのではと疑っているようで本当に失礼な話なのですが、怖いものは怖く、その畳を除菌ウェットシートで2回、その後雑巾で水拭き3回しました。
私の中ではまだまだ掃除したりないのですが(もっと除菌したい)、ここまでで踏み止まり、娘をまた畳に寝転がせて遊ばせています。今現在も娘は畳の上をゴロゴロしていて、怖くてたまりません。
このような時の行動療法は、これ以上掃除しないで、このまま娘を血の付いていた畳の上でゴロゴロさせる。ついでに私も一緒にゴロゴロしちゃう、で良いのでしょうか?それとも初期動作として血を拭き掃除してしまった時点でもう行動療法は失敗しているのでしょうか…?
不安が全く収まりません…

Re: 誰の血液か分からないのが怖い

岡嶋美代  MAIL 2019/04/13 (Sat) 19:03:44

返信が遅くなりすぎて,役立たずですみませんが,今回のケースは初動ミスではありますが,そのあとのフォローは確実にやっていらっしゃいます。
拭いてしまっても,どこかで踏みとどまろうと頑張っていること,そのあともゴロゴロさせてあげられていることなどです。うっかりやってしまうことはこれからもしょっちゅう起こることです。失敗した後になるべく早くハッと気づいて,被害を最小限にすることがとても大事です。この場合の被害とは強迫症が悪化することを最小限にするという意味です。
その点でソラマメさんの対処は完璧です!パチパチパチ!!
でも,返事が遅かった間にヘコんでしまったら,ごめんなさい。

Re: Re: 誰の血液か分からないのが怖い

ソラマメ  2019/05/13 (Mon) 15:19:11

岡嶋先生、ご返信ありがとうございます。
取った行動が間違いではないと知り、安心しました。
投稿から2ヶ月以上経ち、畳に血が付いていたことは全く忘れていませんが、ほとんど気にしなくなりました。
投稿した時の不安で不安で潰れそうな気持ちは今でも鮮明に残ってます。最近でも同等の不安は時々訪れます。そんな時には岡嶋先生から頂いたご返信や皆様の投稿を見直して、また行動療法を頑張ろう!という勇気を頂いています。
ありがとうございました。

OCDについて

にんじん  2019/03/14 (Thu) 17:20:28

初めまして。
6歳の長男についてです。
手の甲が荒れ血が出るほど頻繁に手を洗う事が気にはなっていたんですが『手洗わなくても綺麗だから大丈夫だよ』と言葉がけして対応していました。
つい先日子供が『嫌なこと頭にうかんじゃった、もう頭とりかえたい』としばしば訴える事があり
どんな言葉が浮かぶのか具体的に聞くと『ママが嫌いとかママが逮捕されればいいのにとか』と泣きながら話してくれました。
考えたくないのに、ぽっと頭に言葉が浮かんでしまうようで苦しんでいます。
家族として、どのように対応したらいいのか色々調べここにたどり着きました。
アドバイスなどがあれば教えてください。宜しくお願いします。

Re: OCDについて

にこ  2019/04/05 (Fri) 08:47:07

はじめまして。あたし自身が強迫性障害です。
お子さんの症状心配ですね。
どう対応すればいいのかということですが、「図解やさしくわかる強迫性障害」という本が強迫性障害について分かりやすく載っているかと思います。こどものOCDについては2ページほどですが、、可能であれば専門家に相談するのが1番だと思います。
わたし自身行動療法を受けてかなり生活しやすくなりました。

Re: OCDについて

岡嶋美代  MAIL 2019/04/13 (Sat) 19:10:12

お子さんの場合は,なるべく早い段階で,親や周りの人たちが深刻にならない(とらえない)態度で不安の淵から救ってあげることだと思っています。その際に不用意に大丈夫と気にしないでなどと言わないこと。
小学低学年までのこのタイプは数回のカウンセリングでほとんど解決します。その後は他に心配ごとが移ったりしますが,そのたびにお母さんが学んだ対処を続ければ,被害(不登校になるとか強迫儀式が増えることなど)は最小限で終わります。
深刻なことと捉えずに,「いろんな考えが浮かぶとても豊かな泉が僕の頭の中にはあるんだね」という程度でいいです。

無題

なっちゃん  2018/12/21 (Fri) 10:27:49

強迫性障害になって6年くらいになります。
子供が大好きでほしくてほしくて、念願かなって少し症状が良くなってきた時に妊娠して一人目の子を生みました。
すごく嬉しくてすごく可愛いんだけど、育児が不安になって泣いたりしました。
夫や母や父や叔母さんやおばあちゃんに助けてもらいながら育ててきて、今は2歳でいたずらばかりしてます。
今、私は二人目がすごく欲しいんですが、夫は一人でいいなと言って二人目を欲しがりません。たしかに、生んだら生んだで私の気持ちが不安定になるからというのもあるかもしれません。でも、夫が欲しがらない一番の原因はお金がかかるからだと思います。
まわりの知人や友達は二人目を妊娠したり生まれたりしていて、その話を聞くたびに私はバクバクドキドキしてしまいます。すごく羨ましいからだと思います。
私は息子にも兄弟がいた方が楽しいかもと考えるんですが、夫は全くで、それがなんか寂しいです。

Re: 無題

岡嶋  MAIL 2019/02/04 (Mon) 22:31:29

一人っ子か、きょうだいを持つか、強迫より難しい問題ですね。
強迫ではない悩みって逆に新鮮です。

今日もある強迫の患者さんが仕事の悩みとか父親としての自覚が芽生えたという話をしてくださったのですが、強迫の悩みを語る時間が減っていました。強迫の悩みに悩まされない時間とは、多くの強迫患者さんがおっしゃる「普通に近いた瞬間」でしょうか。

しばらく待っていたけど、誰も返信をつけないのは、なっちゃんのような普通の悩みを悩めない人がこの掲示板を見ているということなのかも。なっちゃんとご主人では、ご主人のほうが経済的な不安が強い人で、なっちゃんの方がそれはどうでもいいと思える広い心を持っているのかも。どちらの意見が正しいとも言えず、、、、たくさんのお手伝いをお願いできる人がいることは、とっても幸せなことだと思います。なっちゃんの願いが叶うといいですね!!

曝露の頻度

かよ  2019/01/29 (Tue) 14:03:14

こんにちは。
突然のメッセージ失礼します。1度京都で先生のカウンセリングを受けたもので、現在妊娠9ヶ月です。私はOCDの縁起と加害恐怖を持っており今曝露をやっている最中です。私の場合、四六時中思いたくない言葉(不道徳な言葉)やイメージが浮かび、それを否定したり思いなおしたりすることが強迫行為なんですが、観念が頻発することと、行為が頭の中ですぐ出来てしまうので辞めにくい上に気が休まらなくて困っています。今毎日曝露に30分時間をとっており、その間は行為を我慢出来るのですが、観念が四六時中なので流せないものにぶちあたると行為をしてしまっている状態です。
「曝露の内容」
・思いたくないと思ってる言葉、イメージを全部肯定する
・自分に降りかかる最悪のストーリーをイメージしながら読む

曝露じゃない時にふいに出てきた観念についての質問です。今まで「ハイハイ」と流していたのですが流せない事の方が多いので、逆に観念が出てきたら怖い方をあえて考える、という曝露のような対処の仕方にした方が行為を無くせるでしょうか。出産が近いのに、恐怖の度合いが強く困っています。よろしくおねがいします。

Re: 曝露の頻度

岡嶋  MAIL 2019/02/04 (Mon) 22:20:08

ハイハイ、と流すのは、儀式妨害をうまく行うためのやり方として考案しました。
流せないということは、儀式をしてしまっているということです。観念がわいたら怖いほうをあえて考えるというエクスポージャーはそれはそれで有効だと思いますが、ただし初期の段階しか効き目がなく、第二段階に行くと観念がわくことに向き合わない、あえて対処しないという儀式妨害をしないと恐怖の度合いを増やしてしまいます。この練習はコツをつかむまで何度も何度も皆さんメールしてきたり、体得に時間がかかります。私はどなたにも結構おつきあいよく返信しているのでわからないことがあったら、いつでもどうぞ。長いメールはここだけにして、短く簡単なメッセージのメールのみすぐに返事をしていますので。私は曝露ではなくエクスポージャーを皆さんに教えたいと思っています。

出産まで同じように苦しんだ方も、生まれてから、入院中もいろいろ観念はわいてきましたが、どちらかといえば、赤ちゃんが生まれてからの方が観念に振り回されることが減ったようです。